2017/09/21 12:15

交際中よりラブラブ?「復縁間近なふたりの再燃LINE」を覗き見ッ

1度は別々の道を選んだ関係でも、気持ちが再燃して復縁に至るカップルだって珍しくありません。そして、復縁間近なふたりには、LINEにもその特徴が現れていることがあるのですッ! ここまで来れば元サヤも時間の問題ッ。今回は、「復縁間近なふたりのLINE」を、こっそり覗いていくことにしましょう。

1:「あの時、●●でお前△△だったよな~」

「今、俺新宿にいるぜ! あの時、新宿のホームでお前のヒール折れちゃったよな~」「十番祭りで焼き鳥落っことしたよなぁ」など、彼がピンポイントの思い出を語り出す場合は、復縁に至るのも時間の問題。

「あの頃は~」と抽象的な話ではなく、ピンポイントの思い出を語る男子は、当時に深い想いを馳せつつ、懐かしさに浸っていることが多いのです。

別れたあとに、わざわざ嫌な思い出をLINEする男子は少数派ですからね。

「あの頃の俺ら、良かったよな!」という、男ゴコロが見え隠れするこの手のLINE。なんてロマンティックなんでしょうかッ!

2:「今日のなう」。自分通信をお互いが自然に始めている

マメにLINEをし合うまでに復活したふたり。さらに時間の経過とともに“自分通信”を自然に送り合うようになっていれば、復縁は目前!

お互いが自分通信を送り合うなんて、まるで交際中カップルのLINEみたい……ッ!

しかも、相手の「自分通信」にワンコメつけ、関連する「自分通信」を送るほどのラブラブっぷりです。

もはや「付き合っているカップルでも、ここまでのマメな報告はしないでしょ~」とツッコミたくなるほど、愛が溢れるやりとりになっていますね。

3:お互いの自撮りを送り合い始めている

会えない寂しさを埋めようとしているのでしょうか。

復縁目前のふたりは、示し合わせたように自撮りを送り合っています。

「今の俺」「今の私」と、お互いが相手に顔を見せようとしているなんて、もはやそこには愛しか見えない……ッ!

自分通信といい自撮りといい。どちらも「相手に今の自分のことを、もっと知って欲しい!」という気持ちが伝わってきます。

どうでもいい相手に“今の自分”を送るのなんて、相当なナルシストじゃなければやらないですよね。

自撮りを頻繁に送り合う間柄にまで戻れば、復縁は確実!

復縁間近なふたりのLINEは「もはや交際中よりもラブラブなのでは?」と思ってしまうほど随所に愛が溢れています。

とっても素敵なLINEを覗き見させていただいちゃいましたね。

もしかしてまさに今、みなさんも元カレとこんなLINEを楽しんでいたりして……?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >