2017/09/20 10:20

陽気なブラジル人に聞く!「失恋から立ち直る方法」3つ

言語や文化、宗教が違っても、ひとりの人に想いを寄せ、恋をすることは世界共通。同様に、世界中の恋する女の子が失恋の痛みを味わっています。そして、立ち直り方は人それぞれ。国によっても違いが見えてきます。現在、筆者はマルタ島在住。そこで出会ったブラジル人の最高にキュートな女友達に、「どうやって失恋から立ち直っているのか」を聞いてみました。

1:伝統菓子ブリガデイロを食べる

ブラジルでとっても人気なお菓子、ブリガデイロ。チョコレートを溶かし、そこにコンデンスミルクをたっぷり注いで固めたお菓子です。チョコレートにさらに甘さが加わって、のどがヒリヒリするほど。実際に筆者も友人宅で作ってもらい、食べさせてもらいましたが、ひと口でギブアップです。

しかし、この甘さがブラジル人にとってはちょうどいい甘さのようです。失恋した際、このブリガデイロを作って食べまくること。それが元気になる秘訣だと教えてもらいました。このたっぷりとした甘みが、自分は女の子であることを再確認させてくれるんだそう。いわば、「恋する女の子のための魔法のお菓子」なんです。

発想がとってもかわいく、愛らしいですよね。

2:音楽とダンスを味方にする

カーニバルが有名なブラジル。街はいつも音楽とダンスで賑わっているようです。

そして、失恋をした時こそ、馴染みの曲を聴いてテンションをあげるのだとか。友人は「どれだけ悲しくても、音楽を聴くと身体が勝手に踊りたくなっちゃうの」と言っていました。ブラジルの陽気で明るい音楽は、失恋した女の子をも救う、とってもステキな文化です。

日本だと、彼氏と別れた際は誰とも会いたくないし、そっとしておいて欲しいと思う人も多いかと思います。でも、ブラジル人の女の子の音楽みたいに、失恋したときにこそ役に立つ“武器”を何かひとつ持っていると心強いですよね。

3:想いを精一杯伝える

普段から、「愛してる」と伝え合うのが一般的なブラジルの恋人たち。「一途に想い合うことこそ情熱であり、幸せの大きさ」だと言います。

そんなふたりにも別れが訪れることも。そんなときこそ、最後まで諦めずに想いを伝え続けるそうです。自分の気持ちを言葉にするのは中々難しいですが、「言ってすっきり忘れる」のがポジティブガールの生き方なのです。

言い尽くしたからこそ、次の恋に積極的なれるのでは?とも思いました。

1番に愛し、1番に愛されていることを誇りに思うブラジルの女の子たちは、いつだってキラキラ輝き、自信に満ちています。

いかがでしたか?

世界中、女の子の恋の悩みは尽きません。今、悲しかったり苦しかったりしても、決して自分だけとは思わないでください。誰しもがぶつかる壁であり、乗り越える方法はたくさんあります!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >