----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/21 19:00

甘えたいッ!彼が「抱きしめてほしい」と密かに思う瞬間4つ

いつもは男らしく、大事な女性を守ってあげる男性でも、時には彼女に抱きしめてもらって、甘えたくなっちゃう瞬間もあるもの。でも、なかなか「甘えたい!」と口に出す男性はいないものです。彼らが甘えたい瞬間を理解し、何も言われなくてもそっと抱きしめてあげれるような彼女になりませんか?

1:彼女が忙しい時

「彼女が忙しい時は、甘えたいと思いますね。そういう時に、自分が忙しい時彼女が甘てくる気持ちが分かる(笑) かまってもらえないと人って寂しくなるものです」(Hくん/32歳)

男だって寂しくなる

筆者もいつも忙しい彼には甘え放題ですが、自分が忙しくなった時に、“彼はきっと邪魔がなくなって安心しているだろうなぁ”と思っていたら、彼から”なにしてるの~?”と甘えてきたことがあります(笑)

本当はかまって欲しい気持ちは男性も女性も同じ。

彼に甘えて欲しい時は、ちょっと忙しいアピールしてみるのもいいかも?

2:仕事で色々あった時

「仕事でストレスな時とか本当は甘えたいんです。でも男ってプライド高いから、“仕事で疲れてる”とか滅多に言わない。あまりそういう所見せないけど、ちょっと気付いてくれた時に何も言わずに“膝枕してあげる~”とか言われると泣くほど嬉しい」(40歳/Rくん)

男は辛い時簡単に言えない

一番意見が多かったのが、仕事でストレスや疲れを感じた時、男性は彼女に本当は思い切り甘えたいようです。でも男性としては、そこで弱音を吐いたりすることはできません。

そんな時、“あれ? ちょっと元気ないかも?“と思ったら、「どうしたの?」と問い詰めて理由を聞くより、そっと寄り添ってあげてみてください。

膝枕をしてあげても、優しくきゅっと抱きしめてあげても、彼は幸せな気持ちで心いっぱいになるはずです。

3:眠い時

「僕は眠い時に彼女に甘えたりしますね。眠いときって素が出ちゃうというか、“うーん、ねむいよー”って言いながら彼女の横でごろんってなって、抱き枕みたいに抱きつきます。

朝のまだ眠い時に、”おきてー”って言われたら、”あとちょっとー”とか言いながらね。甘えられるのってその時くらいじゃないかなぁ」(Kくん/29歳)

甘えが許される時は限られる

なんとなーく、彼氏や旦那さんを起こした時に、「まだ起きたくないよー」と駄々こねられた女性もいるのではないでしょうか。

筆者自身も眠くなると、彼氏でなくてもついつい女友達にも甘えたくなってしまいます。なんとなく、その時は甘えるのが許されるような気持ちになれるんですよね。

筆者の彼も、眠くなった時に急に子供のようになり自分から膝枕をしたり、抱き枕状態にされた事もあります。普段甘えない分、それが許される時は思い切り甘えてしまうのでしょうね。

4:家に帰った時や一緒にいる時

「普段外で仕事をしている時は鎧を着ている状態で、家に帰るとその鎧を脱ぎ捨てる。いつもの自分の姿でいられるし、自分の家は自分を迎え入れてくれる状態にある。居心地の良い空間とか、癒される雰囲気とかね。

それは全部女性が準備してくれているもので、男性からするとそれって十分に甘えてることだと思いますよ」(46歳/Nさん)

一緒にいる生活が甘え

こんな風に世の中の男性が思ってくれれば、我々女性はどんなに幸せなのでしょうか……と筆者は思います。

こんなコメントができるのは、ある程度歳をとっているからでしょうか…?

彼女や奥さんといる時は普段の自分でいられる、全てを見せる事ができる、そして癒される。

これだけでも女性の方が甘えさせてあげているような気もします!(笑)

実は、女性よりも本当は「甘えたい!」と思っている男性。あなたの彼も、「たまには抱きしめてもらいたい……」と思っているかもしれません。

たまにはご褒美に、彼を甘えさせてあげるのもいいかもしれませんね!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >