2017/09/30 18:10

ウソっぽいよ!彼からの「愛してる」が逆効果になるタイミング3つ

彼からの「愛してる」の言葉はとても特別。普段あまり言葉で愛を伝えてくれない彼ならなおさら、無理にでも言わせたくなってしまいますよね。所かまわず、いつだって言って欲しい!と願う反面、「え、今言われるとウソっぽいんだけど……」と感じるケースもあるようです。そこで今回は、「愛してる」の言葉が逆効果になってしまうタイミングを3つご紹介します。

1:ドタキャンされたあと

女が彼に会うときは、準備に想像を絶する時間を費やしていることがほとんどです。前日からお肌の仕込みを行うことだって少なくありません。

そんな女の努力をすべて反故にするドタキャン。

時間、努力、会いたい気持ちすべてが無駄になってしまったあの虚無感。そんな時だからこそ、無駄に使って欲しくないのが愛の言葉です。

愛してるから許しては通用しません!

「愛している」という言葉は、何かの埋め合わせに使われると妙に腹が立つものです。その言葉は行動と共にあって初めて成立し、実態を伴うもの。

かつての同僚Mの元彼は典型的ダメンズ。その彼がよく使ったのがドタキャン後の

「今日仕事が入っちゃった。ごめんね、でも愛してるよ!」

だったそう。軽すぎる愛の言葉は要りません。

2:ウソがバレたあと

彼のウソを発見してしまった時ほど、心が凍りつく瞬間はそうそうありません。特に彼の携帯周りは要注意。ウソをもっとも発見してしまいやすい場所なのはいわずもがなですよね。

でも携帯を見てしまったがゆえに彼のウソを発見してしまうのは、のちのち、めんどうなことになりかねません。それは、見てしまったという非があなたにもあるから。

そんな状況における彼との話し合いで、イヤな思いをさせられる女性も存在するのです。

なぜ、そちらが上から目線?

「彼の行動が逐一怪しいので、お風呂に入っているスキを狙って携帯を見てみたんです。そしたら、完全に特定の女といい感じになってた。

問い詰めたところ、逆に

“携帯を見るなんて、人間としてありえない。見損なった”

と人間性を否定され、オドオドする私。その後さんざん追い詰めた挙句

“でもいいよ。それでも愛してるよ”

と言われ、一瞬ホッとしたけど、よくよく考えたらすっごい腹立つ! 何その上から目線」(30代前半セラピスト)

3:エッチしたいとき

ベッドの上で囁かれる愛の言葉は、ふたりの気持ちを盛り上げ、よりいい関係を構築してくれるもの。

でも、したいときだけやたらと言われるとなると、ちょっと疑ってしまいますよね。

全然好きじゃなさそうだったのに突然「愛してる」?

「長らく片思いしていた彼。彼にはずっと彼女がいたんだけど、それでも好きだったから気持ちだけ伝えて待ってました。

ある日、彼から彼女と別れたとLINEで聞かされて、その晩、彼とドライブに行くことに。

車に乗った瞬間からなんとなくそれまでと違う雰囲気。妙に優しいしボディタッチが激しい。

“ウチに来る?”

と聞かれて嬉しかったけど、そのあとキスされて

“愛してるよ”

と言われたときはさすがにドン引き。寂しいからヤリたいっていうのがバレバレでお断りして帰りました」(美容師31歳)

いかがでしたか? やっぱり愛は言葉より行動で示してもらうのがいちばん。そこに言葉が加わって、初めて信頼できるようになるものです。

男性には「愛してる」を安易に使って欲しくないものですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >