2017/10/10 12:15

あんたは見る目ナシ!元カレにザマーみろと思えた瞬間3つ

「え? ほかに好きな人……ってどういうこと?」。大好きだって言ってくれた彼の言葉はウソだったの? 忘れられない大失恋……。しかし、過去の男は踏台よ!と言わんばかりにイイ女の階段を駆け上がり、玉の輿や・好条件物件ならぬ“好条件男子”とゴールインした恋愛キャリアウーマンの女子も存在します。そんな彼女たちが「自分はワンランク上の女性になった」と心から感じた瞬間を3つ紹介します。

あのときの失恋は天国から地獄でした。でも……

小鳥のさえずりが聞こえるお花畑のような天国にいたはずなのに、あたかも自分が世界でいちばん不幸なヒロインで、人生のどん底に落とされたかのような気分になるのが失恋。怖い……。

しかし! 切り替えが早いのも、女子の強さですよね!?

自分を不幸のどん底に突き落とした過去の男に「あの時フッてくれて、ありがとう」とお礼を言い、(心の中ではざまーみろ!と……ツバを吐き捨て……?)さらなるイイ男をゲットし、イイ女の階段を駆け上がった出世女子もいます。

そんな彼女たちが、「別れてよかったと心から思えた!」という瞬間を紹介します。もし、共感できたら、あなたも出世コースかも!?

(1)私のことを、「あいつ、俺の元カノ!」と自慢気に話していたのを知ったとき。

男とは過去の栄光を語りたがる生き物です。未練たらたらだったりします。

彼らにとって「イイ女と付き合っていた」というのは輝かしい栄光。もう、誰かに話さずにはいられません!

想像してみてください。雑誌に出てるモデルが元カノだとしたら? ほとんどの男子は「実は俺さぁ、この子とヤったんだぜ!」と鼻高々に言うでしょう。

それと同じ状況です。ザマーみろと思いませんか?

(2)元カレの写真を見た友人が「もっとさわやかイケメンな彼と付き合ってたのかと思った!」と元カレを格下評価したとき。

ちょっと元カレくんに申し訳ないけれど……(笑)。

これは、見る目がなくてあなたをフッた過去の男を踏台にして、出世街道を順風満帆に進んでいるという確固たる証拠です!

ついでに、男を外見・容姿だけで選ばない、”性格のいい子”という評価もゲットです。

(3) 元カレのことすら、考えなくなったとき

今が幸せ過ぎて思い出す余地ナシ! 眼中ナシです!

ここまできたら、不意に彼の写真を見つけたときには、軽く手を合わせて一礼しておきましょう。だって、踏台の彼があってこその今ですもんね。

ありがとう! ex-boyfriend.

いかがでしたでしょうか?

あなたは、まだ過去の失恋にとらわれますか? それとも、自分をフッた格下メンズを踏み台にして恋愛キャリアの出世コースを駆け上がり、過去に感謝して「今が幸せです」と言える自分になりますか?

きっと、返事は考えるまでもありませんよね(笑)!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >