2017/09/19 19:00

「3時は朝帰りじゃないだろう!?」絶対不倫夫の開き直りセリフ4つ

「ウチの夫は絶対に浮気してそう」と疑っている妻は、夫の行動にも厳しい目を向けています。しかし、そういう夫ほど、逆ギレや開き直りで疑いを晴らそうとすることもッ! 今回は、著者周辺の妻たちに聞いた“不倫疑惑夫の開き直りセリフ”を4連発でお届けしましょう。もう、呆れるしかありません……。

1:「泥酔して道端で寝てた」

朝帰りした夫に対し「いったい、どこで誰となにをしてたわけッ!?」と、キレる妻は多いと思います。

そんな妻に対し「泥酔して道端で寝てた」と言い訳する夫。

“絶対不倫夫”は、泥酔したと言い張っているわりに、不思議なほどに酒臭くないのが特徴です。

妻としてはまったく納得できないのに「道で寝てたし、朝帰りしたわけじゃないし」を繰り返す夫に「なかなかのものだわ!」と、思わず感心しちゃう妻もいるのではないでしょうか。

でも、負けてられないッ!

2:「取引先が一緒で先に帰れなかった。仕方ないだろう」

「こんな時間まで仕事で帰れないわけないじゃないっ!」とキレる妻に対し「いや、取引先が一緒だったんだよ。お客様を残して先に帰るわけいかないから、仕方ないだろう」と開き直る夫。

確かに、大切な取引先が一緒なら先に帰るわけにはいかないことくらい、妻だって理解しています。でも、あまりにも度重なる場合には「さすがに変でしょ!」と疑ってしまうもの。

取引先の社名を聞くといつも口ごもったり、同じ会社の名前ばかり連呼している夫には、ますます疑いの目を向けたくなりますね。

ア・ヤ・シ・イ……ッ!

3:「先輩が潰れちゃったから、家まで送ってた。先輩は大事にすべきだろう!?」

それでも「いくらなんでもこんな時間まではオカシイ」と、疑惑が拭えない妻。

「明日も平日で仕事なのに、取引先もこんな時間まで連日飲まないのでは?」と夫に質問すると「先輩が潰れちゃったから家まで送ってた。先輩は大事にすべきだろう!?」と開き直ります。

確かに、先輩は大事にすべき存在。でも、どこか腑に落ちない……。

「エッ!? でもその先輩、ウチとはかなり方向が違うエリアにお住まいでは……!?」と頭に浮かび、だんだん夫の嘘くささもマックスに。

妻からの「じゃあ、タクシーの領収書見せて?」で、この手の開き直りは手詰まりです。

4:「3時は朝帰りじゃないだろう!」

「夜、飲み歩いてもいいけど朝帰りだけNG」。そんな夫婦ルールを作っていたのに、午前3時に泥酔して帰宅した夫。しかもなぜかすぐにシャワーを浴びる。

「どこ行ってたの? すぐにシャワー浴びちゃって、アヤシイ! 絶対に浮気したんでしょ!?」と夫に詰め寄る妻ですが、「何言っているんだ。終電は逃したけど、ちゃんとタクシーで帰ってきたんだぞ?」と話になりません。

「朝帰りはNGだって、ふたりで決めたじゃない!?」と怒った妻ですが、「3時は朝帰りじゃないだろう!」と開き直る夫……。

3時なんて、飲んでラブホでいちゃついてから、十分帰ってこれる時間……と思った妻ですが、実は自分も飲み好き。今までは、0時までに帰ることを厳守していたけれど、「3時がOKなら、私は始発前に帰ればいいや」と、独自ルールを再設定することに決めたそうです。

妻に浮気を疑われて、めちゃくちゃな理屈をこねながら開き直る夫たち。

みなさんは、愛する夫がこんな風に開き直りセリフで逆ギレしてきたら、どんな風に切り返しますか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >