2017/09/27 16:40

遠距離恋愛は浮気が心配?サインや兆候を「LINEでチェック」する方法

遠距離恋愛で不安なのは、なんと言っても「浮気」ですよね。遠距離のため、彼氏の浮気に気付かなかった……という女性もチラホラ。実際に相手に会う機会が少なかったり、周囲に知り合いがいなかったりするので、彼氏の浮気チャンスが高まっちゃうことも。そんな遠距離恋愛中の浮気のサインを、LINEでチェックする方法をご紹介します。心配な方は、お試しくださいませ!

1:時間帯をずらしてLINE通話

毎晩欠かさず声を聞いているから大丈夫……なんて安心していませんか?

カップルの通話の時間帯やルールって、いつの間にか決まってきてしまうもの。その時間だけ、通話に応答できるように準備している用意周到な彼氏もいるんです。

突然!

そこで、いつもとは違う時間帯に突然通話してみましょう! 「毎週金曜日の夜中は電話に出ないな……」なんてことがあれば、浮気の兆候かも。

抑制効果

また、いつ彼女からLINE通話が来るか分からないというプレッシャーで「浮気抑制効果」も計れますよ。

女性たちの意見は?

女性A:はいこれキター。Bがよくやるやつでしょ(笑)。

女性B:うん。「決まった時間にいつも通話」って、いちばん安心したらダメなやつだからね。

女性A:遠距離恋愛のときって「彼は浮気してる」くらいの気持ちでいないとね(笑)。

女性B:そうよ! ある意味「浮気が当たり前!」くらいでいないと自分がしんどくなる。本当に遠距離恋愛のときって浮気される確率って高いから(笑)。

女性A:本命じゃなくても、寂しさ埋めるための浮気相手とかね(笑)。

女性B:そう、狙うは華金。「何してるの~?今週もお疲れ様」って(笑)。出ないのはもちろん、すぐ焦ってかけなおしてきたり、逆に、向こうが静寂過ぎたら疑う。出たら絶対言うのは「今家だよね。TVつけてる? ●●やってるよ、見てみて!」

女性A:いや怖すぎ(笑)。

2:アイコンや背景を変えてもらう

「アイコンや背景を●●に変えて?」とお願いして、その反応でチェックするという方法もあります。

ふたりのツーショット写真に変えてくれれば、白の可能性が高めです。難易度が高ければ、ふたりで行った旅行の思い出の風景や、思い出の品の写真でもOK。

頑なに拒むなら……

頑なに拒むようなら、まさかの二股……?

ただ、この方法は浮気相手が「彼女がいると認識」している場合には、無効です。

女性たちの意見は?

女性A:これはどう?

女性B:これは、その場で変えても、すぐにまた元に戻したりするやついるから、あまり効果ない場合多いかも。

女性A:確かにね。しかも浮気相手が「彼女いる」って知ってる場合って、結構多いしね~。

女性B:あえてここで私が使うやつは、「壁紙の洋服ってどこで買ったの?」とか電話でぶっこむ。

女性A:(笑)。

女性B:「え?どんなんだっけ?」とか言ったら「え? LINEの壁紙見て」っていう。モタモタしてたら「なんで~?」って。

女性A:なるほどね。通話中でもLINE画面はすぐ確認できるけど、もし、壁紙にしてなかったとしたら、その画像を探さなきゃいけないもんね。焦るだろうなあ~。

女性B:だから、壁紙は“突っ込めるポイント”があるのにする。すごいでしょ。(笑)。

女性A:もはや怖いわ!

3:誰かと間違えてない?

LINEの何気ない話題のとき、「誰かと間違えてない?」とカマをかける作戦です!

反応スピードは?

こちらは、テンポよくLINEのメッセージを交換しているときに使いましょう。「誰かと間違えてない?」と送ったあとの、反応のスピードを確認しましょう。遅かったら、あなたのLINEや、浮気相手のLINEの履歴をチェックしているかも? 浮気の心当たりがある男性は、慎重になっちゃうんですね。

カマをかけたと悟られないように、「勘違いだったみたい、ごめんごめん!」なんてフォローを入れるのもお忘れなく。

女性たちの意見は?

女性A:これも怖いって……(苦笑)。

女性B:「ドキってするやつ」だね(笑)。でも、Aも遠距離恋愛したら分かるよ。浮気してたら焦るからね~これ。

女性A:そうなのかな。逆に、こんな「誰かと間違えてない?」とか来たら私だったらカマかけられてるって分かるけど。

女性B:そうだね。だから絶対「あ~そうだったっけ?」みたいにフォロー入れることは忘れちゃだめだね。

女性A:まあ、男って女よりは鈍感だし、大丈夫なのかな。

女性B:うん。でも頻繁にするとまずいかも。1回だけだね使えるのは。

女性A:なんか……私が男だったらずっと疑われてる感があって嫌だな~。

女性B:確かに~それはそうだよね。あくまでこれは「浮気の兆候」があったときに使う方法だね。

4:何してるの?

シンプルに「何してるの?」と聞いちゃう作戦!

LINEの気軽なメッセージ機能を活かし、軽い気持ちで聞いたんだよって感じを大切に。「家にいるよ」、「友達と飲んでるよ」などなど、相手が何をしているか確認したら……「ビデオ通話」をかけちゃいましょう。

出られない?

何しているかを嘘ついてしまった場合や、浮気相手といる場合、「ビデオ通話」はなかなか出られないものです。

不自然に切られたら…

また、「彼女からのいきなりのビデオ通話が浮気中に来て、焦って切っちゃった……」なんてこともあるそうですので、ブチっと不自然に切られたら浮気サインかも!

女性たちの意見は?

女性A:ビデオ通話! これはもはや言い逃れできないね。

女性B:そうだね~「家にいる」っていってるのに出られなかったらもはや確信犯的なところあるよね。

女性A:でもこれだけやられたら、男も疑われてるの気づいてめんどくさくならない? 浮気してなかったらなおさら。

女性B:そりゃそうだけど。見抜く方法としては手っ取り早い。でも、あくまで「浮気の兆候」があるときに使う方法であって、日常生活でやるのはよくないかもね。

女性A:だよね。完全にビデオ通話頻繁にかけてくる彼女って、めんどくさい奴じゃん(笑)。

女性B:確かに(笑)。でもさあ、浮気されたことあるけど、やっぱり「浮気の兆候」ってあったと思うんだ。それに気づかなかったから、そのまま浮気相手に取られちゃって……。

女性A:ええ! そうだったの!

女性B:うん、だから「兆候」があったらジャブ打つことは大事! そしたら彼も目を覚ますかもしれないしね!

仕掛けちゃうのもアリ

遠距離恋愛中の浮気は、なかなか気づくのが難しいものです。こちらから仕掛けてみるのも、たまにはアリかもしれません。

あまりに露骨に浮気捜査をするとめんどうがられたり、信用されていないと悲しまれたりすることもあります……! 適度な頻度と方法を心がけましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >