2017/10/05 07:30

「もっと彼が●●だったらいいのにな…」と女が思うこんなコト3つ

この世の中には完璧な人間などいません。よって、あなたの望みをすべて叶えてくれる理想の王子様も、存在しないことになります。そんなこんなで、彼のことが大好きでも、つい「もっと彼が●●だったらいいのになあ~……」なんて思ってしまうことってありますよね。今回は、そんなオンナの本音について語ってみたいと思います!

1:公共の場でもっとイチャイチャして欲しい

家でふたりきりの時は濃厚にイチャつくのに、外では手すらつなごうとしない男って結構います。

単に恥ずかしいからなのか、自分に恋人がいると周りの女性に知られたくないからなのか、理由は不明にしても女としてはちょっと寂しいですよね。

筆者の女友達で、「外国人の彼氏とは仲がいいし体の関係も上手くいっているのに、全く外で手をつないだり、チューしたりしてくれない」と少し不満に思っている人がいます。

「もっと彼が公共の場で愛情を示してくれたら、“ふたりの関係を周囲に見せびらかせたがっている=ふたりは公認で真剣交際だ”と思えるのに~」だそう。

彼がイヤがっているのだから、無理強いはいけませんが、少しずつ人前でボディタッチを増やしたり、人気(ひとけ)がない夜道などで軽くキスをしたり……。

あなたから行動を起こすことで、彼も公共の場でイチャイチャすることに抵抗がなくなっていくかもしれません。

2:積極的に「彼女」だと紹介して欲しい

どこかで友達や知人とバッタリ会ったり、グループで出かけたりするときに、初めて会う人に彼が自分のことを「彼女」だと紹介してくなかったら、少しガッカリしてしまいますよね。

もし、ふたりが友達以上恋人未満だとかセフレ止まりな関係なら、彼があなたのことを恋人だと紹介することはないと思ってください。

恋人でないなら、紹介して欲しいと期待することすらNGですが、単に彼が周りに彼女だと紹介しないのなら、これはもう、放っておくしかありません。

やってはいけないのは、自分から「〇〇の彼女です」と名乗り出ること!

時々、これをやってしまう女性がいますが、彼は決してあなたの行動を快く思わないでしょう。

彼は、ふたりの交際が周囲にとっても当然のことだと思っているから、わざわざ紹介するまでもないと思っているのかもしれません。変にあなたがシャシャリでたら女の株を下げてしまうだけ。

どうしても、「私が彼の彼女だ」と周囲に知らせたいのなら、何かの拍子に腰などに手を回して、さり気なく愛情表現するだけで十分です。

それを見た人は、ふたりが特別な関係にあると察してくれるでしょう。

3:もっとLINEに気持ちを込めて欲しい……

基本的に、男にとってLINEは連絡事項を伝えるコミュニケーションのひとつにすぎず、誰かと気持ちを分かち合うためのツールではありません。

なので、女友達とのやり取りのような反応を男に期待すると、ガッカリさせられることになってしまいます。

彼の返信や内容が素っ気なく感じても、男にしてみれば当たり前の反応で、特にあなたに冷たくしているつもりもないのです。

「もっと彼と楽しくLINEで盛り上がって、もっと気持ちを分かち合いたいのにな」という気持ちは理解できますが、それを期待するだけ無駄というもの……。

彼とのLINEは、あくまで連絡事項を伝え合うぐらいに考えて、実際に一緒に過ごす時に、いろいろと語り合う方がふたりの関係にもプラスになります。

男って、それほどテキスト上のやり取りを重視していないし、面倒なことぐらいにしか思っていないと覚えておきましょう。

いかがでしたか!?

「もっと彼が●●だったらな~」と思ってしまうことって、誰にでもあると思います。

ですが、彼の“ない性質”にフォーカスするのではなく、彼の素敵だと思う言動や長所に感謝して大切にしてあげてくださいね!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >