2017/10/04 10:20

次のデート決定!「ファーストデートを成功させる」最大のコツ3つ

人間関係において第一印象って大切だし、「何事も最初が肝心」とはよく言いますよね。それは、ファーストデートでも例外ではありません。最初のデートがイマイチだったら、セカンドデートへのモチベーションが上がらず、そのまま相手から連絡が来ずにポシャってしまうということも……。そこで今回は、“ファーストデートを成功させるコツ”を3つご紹介します!

1:適度な時間でデートを切り上げる

筆者は、以前、「ファーストデートに費やす時間は、2時間半ぐらいがベスト」だという、海外の研究結果を綴った記事を読んだことがあります。確かに2時間ぐらいが適当ではないかと思います。

めちゃくちゃ話が盛り上がったふたりなら、2時間はあっという間だろうし、普通に会話をしていた男女なら、短すぎず長すぎずという時間です。

かなりファーストデートがイイ感じで進んだふたりの場合、男性の方から、「この後にバーかレストランにでも行きませんか?」と誘われることもあるでしょう。

「もっと彼と一緒に過ごして仲良くなりたい!」と思うのは自然な気持ちですが、ここはグっと我慢して「このあと、ほかに予定や用事がある」と言って、その流れで“次のデート”を決めてしまった方が得策です。

その時点で、彼が「もっと一緒にいたい」と思ってくれたとしても、デートが4~6時間と長引けば会話のネタが切れたり、トキメキが減少したりしかねません。

適度な時間でファーストデートを切り上げれば、彼が後ろ髪を引かれる思いになって、セカンドデートにつながりやすくなるはずです。

2:質問攻めにしない

ファーストデートは、お互いのことをほとんど知らない状態。なので、聞きたいことがたくさんあって当然です。

相手のことを知るためにも質問することは大切ですよね。とはいえ、質問攻めにしてはいけません!

質問攻めにしてしまうと、彼はまるで尋問されているように感じてしまいます。何かをひとつ尋ねたら彼の返事をよく聞いて、そこから「そういえば、○○について聞いたことがあります」といった感じで、会話を上手に広げていきましょう。

そうすれば、質問のネタが尽きて“シ~ン”とぎこちない沈黙が訪れることもないし、彼があなたのことを「話していて楽しい人だな」と思ってくれるはず。

ファーストデートでは、上手に彼から情報を引き出して、たくさん相手に喋らせる。そして、あなたは聞き役に回るのがコツ!

人間って、自分の話を真剣に聞いてくれた相手に好感を抱くものなのです。あまり自分ばかり喋って、あなたが主役にならないように気を付けましょう。

3:笑顔を絶やさず、褒め言葉を忘れずに!

ファーストデートでは、男性はふたりの相性うんぬんより、まずは相手に好感を抱けるかどうかを重要視します。

その点をクリアするには、とにかく素敵な笑顔を振りまいて礼儀正しくすること!

礼儀正しいといっても、格式ばったような礼儀正しさではなく、女らしい心遣いができて、一般常識をわきまえているところをアピールするということ。

相手に、「この女性なら、一緒に連れて歩いても恥ずかしくない」と思ってもらえれば、第一関門は突破!

そのあとは、時々会話に褒め言葉を織り込んで、彼を立てることを忘れないように!

あなたの素敵な笑顔と礼儀正しさに好感を抱いた彼は、きっと「次のデートもアリだな」と思ってくれること間違いナシです!

いかがでしたか!?

ファーストデートがイマイチでも、セカンドチャンスを与えてくれる男性もいます。でも、1度イマイチな印象を与えてしまうと、そこから這い上がるのは簡単ではありません。

上に挙げた3つの点を気を付けて、ぜひファーストデートを成功させてくださいね!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >