2017/09/29 19:45

【恋愛診断】「サバサバ系女子」LINEの特徴からモテテクを学ぶ

「サバサバ系女子はモテるッ!」と言われているだけに、そのワザを習得できれば必然的にモテ路線に。イヤミじゃないサバサバ系女子って、同性から見てもステキです。では、サバサバ女子のLINEにはどんな特徴があるの!? 彼女たちのLINEを盗み見しながら恋愛自己診断しちゃいましょう。

1:短文

サバサバ女子のLINEは、基本的に短文。

“用件を的確に伝えつつも冷たい感じは出さない”のが最大の特徴で、絵文字やスタンプを上手に使うテクにも長けています。

ダラダラと長い文章を送りつければ、それだけで男子がゲンナリすることを、本能的に知っているのかもしれません。

男子にしてみれば、分かりやすいLINEですね!

世の男性の意見は?

男性A:こういうLINEの子って、こっちからLINEしやすくなっていいよな!

男性B:そうなんだよ~、基本男は「用件」を伝える手段としてLINEをするから、ぐだぐだと長文が来るよりもこんな感じでサクッとOKもらえると気持ちがいいよな!

男性C:確かに! 「明後日は19時30分からだったらいいんだけど……ゆっくりするなら来週の金曜日とかかな……」とか送ってくる子は好感度が低い。“けど”を多用されるとテンション下がっちゃうんだよな。

男性A:うん、こう、サクッと「OK」と送ってほしい(笑)

男性B:まあ、それは「好かれてるかどうか」によっても変わってくるだろうけど……(苦笑)

2:過剰な自分通信はナシ

サバサバ女子は、重いLINEなんて絶対に送りません。

なので、女子がやりがちな過剰な“自分通信”も一切ナシ。

自分の状況を送るにしても、あくまでもサラリと、嫌味のない範囲で送信しています。

男子が返答に困るLINEを送らないからこそ、本物のサバサバ女子はモテを極めているのでしょう。

サバサバした性格だから、自分通信なんてめんどうなこと、そもそも送ろうとすら思わないのかも!

世の男性の意見は?

男性A:こういう「いそがしーけど」といいつつも、「ありがとー」で終わらす系の女子、結構追いかけたくなるかも(笑)

男性B:分かる! ここで「実は●●で……すごい悩んでるの……」とか来たら、なんとなく「あ~俺に気があるんだな」って思うけど、こんなふうに匂わせといて「サクっとおわるんかーい」っていう拍子抜け(笑) な~んかその後気になっちゃうんだよなあ。

男性C:確かになんとなく「手に入りそうで入らない」系の女子ってモテるよな。そういうタイプな気がする。

男性A:そうなんだよ! 「甘えてくるかな~」ってこっちが思っててもそこは絶対匂わせるだけっていう(笑)

男性B:男の「追いかけたくなる精神」をかきたてるよな(笑)

3:自撮りなんて絶対送らない

さらに、サバサバ女子は重苦しい自撮り写真も、むやみやたらには送りつけません。

自撮りLINEには「かわいい私を見て!」的な雰囲気が漂ってしまいます。だから、男子の中には“過剰な自己アピール”に感じて、ゲンナリする人がいること、本能的に悟っているのです。

「自分の顔は、会っているときに見てもらえば十分」。サバサバ女子は、そんな価値観も持っているのかもしれません。

自撮りが送られてくると、いつも会っているような気分になりますよね。あえて自撮りを見せないようにすれば、男子から「顔が見たいぜ!」と思ってもらえる。そんな効果も期待できる、これもやっぱりモテテクです。

世の男性の意見は?

男性A:こんなLINE送ってる時点で絶対この子のこと好きじゃん(笑)

男性B:俺も思った(笑) だけどサバサバ系の女子は絶対送ってこないよな。こういうの。

男性C:確かに(笑)

男性A:モテるから必死さがないというか……サバサバ系の女子は自分が何もしなくてもモテるの分かってるから「必死さ」がないんだよな。だからこそのモテだと思うけど。

男性B:そうそう、結局、居心地のよさを求めるならサバサバ系女子。女子にはぜひ自分が男子に送っているLINEを見返してもらいたい(笑)

男性C:確かに! 自己アピールやネチネチ嫉妬にまみれたLINEは疲れるからね……。

男性A:LINE見返して自分で診断できるしね。

サバサバ女子がモテる理由って!?

以上、サバサバ女子のLINEを盗み見してみました。

彼女たちがモテを極めている理由は、単に「サバサバした物言い」がウケているというよりも、サバサバLINEによって、結果的に全部をさらけ出さない形になり、それによってミステリアスな雰囲気が醸し出されているところにありそうです。

みなさんのLINEと比較して自己診断した結果は、いかがでしたか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >