2017/09/28 12:15

ヒドすぎ!「離婚のときに夫に言われた」史上最悪な捨て台詞3つ

みなさんは、彼氏とケンカしたとき、どんなヒドい罵倒を浴びせられたことがありますか? 普段は優しくても、逆上した男子って、ときにとんでもない暴言を吐きますよね。それが最後の最後、「離婚」が決まる場面だったとしたら……! 今回はバツイチ以上の女子たちに「離婚した際の夫のヒドい捨て台詞」を教えていただきました。

1:「次は絶対、もっと若い子と結婚するわ!」

「バツイチ同士で結婚したのですが、うまくいかず1年で離婚……。浮気していたわけではないのですが、お互いに夜遊びが多く、嫉妬や束縛の末に、大ゲンカとなり、破局しました。

そのとき夫に言われた捨て台詞が、“次は絶対、もっと若い子と結婚するわ!”です。ひどすぎですよね。

前の奥さんが、私と同じ歳だったんですけど、“なんでせっかくチャンスだったのに、また同じ歳の女と結婚しちゃったんだろう……”とか言いだして。

実際に、結婚中も若い子と仲よくやっていた様子だったから、その言葉には説得力があり、本当に頭にきました。“相手にしてもらえないよ!”と言い返せないじゃないですか?

そういうのもわかっていて、その言葉を捨て台詞に使うところが、本当に意地が悪いと言うか……。離婚して本当によかったです、あんな男!」マナミ(仮名)/28歳

2:「オマエの悪行を、Facebookで全部晒してやる!」

「離婚した夫がFacebook大好きで、どこに行っても写真撮ってタグ付けして、ラブラブぶりを自慢していたんですよ。“そういうことしすぎると、逆に仲が危ないのかと思われるよ……”と言ったんだけど、全然聞かなくて。

そのときは別に仲は悪くはなかったんだけど、なんか、私の男友達とか元カレとかに見せつけているというか、夫の嫉妬みたいなものを感じて、あまり居心地はよくありませんでした。

“そういう夫婦とかカップルって危なくない?”と語っていた友達の予想通り、私たちの仲は徐々に険悪になり、私の朝帰りが原因で離婚を突きつけられて。

私のほうも彼にウンザリしていて、“別れたいな”と思っていたので、さっさと離婚届を持ってきてサインして渡したら、“オマエの悪行を、Facebookで全部晒してやる!”と恫喝されました。

別に悪いことなんてしていないけど、あることないこと、私を悪者に仕立て上げて、ヒドい書き方するのに決まっています。

ラブラブなところをアップされるのだって恥ずかしかったのに、そんなことされたら、恥の上塗り。

どうしてこんな人と結婚しちゃったんだろう……と自分の愚かさに涙を流したら、“泣くなよ……。別れたくないんだったら、離婚やめようよ”と言われ……。

まったく私の気持ちがわかっていない人なんだな、と心を強くすることができましたね」リカ(仮名)/34歳

3:「離婚したってことは、絶対に誰にも言うなよ!」

「嫉妬や束縛だらけで、私のキャリアの邪魔ばかりする夫を“もう本当に好きじゃないから、一緒にいないほうがお互いのため”と、なんとか説得し、ようやく離婚成立。

しかし、そのとき、“離婚してもいいけど、離婚したってことは絶対誰にも言うなよ! それなら離婚してやる!”と意味不明な条件を突きつけられたことが、心底ムカつきました。断りましたけどね。

しかも、私には離婚のことを口止めさせおいて、いざ離婚したら、自分からペラペラしゃべって……。

彼は“離婚バブル”って言ってましたけど、離婚すると、数か月間、一気にモテるらしいんですよ。だから、私に「離婚したことを人に言うな」って、自分が捨てた女がモテるのが許せなかったんでしょうね。

こっちは離婚したばかりで、そんな浮かれた遊びをしたいなんて、これっぽっちも思っていないのに。本当に心の狭い男。

しかも、自分は、離婚バブルを起こして、浮かれて騒いで……。醜態を晒していました。

たまたま会ったとき、若い女たちと一緒にいる元夫から“あのとき離婚口止めを了承しておけばよかったと思っているだろう?”って捨て台詞を吐かれました。そのとき、自分史上最大級の怒りを感じたことを覚えています」ケイコ(仮名)/34歳

離婚の際に吐かれた「夫の捨て台詞」を3つご紹介しました。一度は愛し合った仲なのに、なんとも悲しいものですよね。愛憎表裏一体と言いますから、愛が大きいほど、憎しみも大きくなってしまうのかもしれません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >