2017/09/30 22:00

付き合っちゃダメ!超危険男が送ってくる「誘惑LINE」3つ

恋愛の始まりに欠かせないLINE。そのLINEを使って言葉巧みに口説いてくる超危険男が存在します。「なんかいい人そう?」と思うのは最初だけ。その男、もしかしたら付き合ったら女性を不幸にするヤバ~い男かも!? 今回は、一見魅力的だけど、付き合っちゃダメ!な超危険男が送ってくる「誘惑LINE」をご紹介しましょう。

とある女子会のよくある会話……「このパーティいくべき?」

モモコ:ねえ、先週のシホと行ったパーティで出会ったらケンジさんからなんかお誘い来たんだけどさあ、これってどう思う?

シホ:あ~ケンジさんっていつもイベント主催してる人だよね? どんなお誘い?

サチコ:やばい(笑)。。コピペ感がすごい(笑)。これ絶対ほかの女にも送ってるでしょ。

モモコ:だよね。やっぱそう思う? でもあたかも“私は特別”って。

シホ:そんなのみんなに言ってるから(笑)。いくらかっこよくても本気になっちゃだめ。こっち系の人はとりあえず、女をアクセサリーと思ってる人多いから気を付けた方がいいよ。

サチコ:んー、本気になったら最後、利用されて終わる場合が多いよね。お誘いLINEはすべてギラギラしてる。そういうのは、心の底から楽しめる、もしくは利用してやろ~!って思えるんだったら行くべきだけど、そうじゃないと思うならいかないほうがいいと思う。疲れるよ。

シホ:婚期も遅れるし、女子同士のマウンティングも……ね。

そんな彼女たちの会話。

一体モモコはどんなLINEを受け取ったのでしょうか。

付き合っちゃダメ! 超危険男が送ってくる「誘惑LINE」をご紹介しましょう。

Case1 “特別感”を出しながらのコピペ文章

上記はとあるホームパーティの主催者から届いたLINE.

コピペ感が満載ですね~。

そして120人のパーティで「俺のそばにいてくれたらOK」って、あなた主催者側じゃないんかいッ!と思わず突っ込みたくなりますが。

もはや彼女に対するようなLINEです。

これじゃあ勘違いしてしまう女子も多いですよね。

また、“特別感”があるので、「こんな大きなパーティの主催側に気に入られているわ、た、し♡」なんて優越感に浸っちゃう勘違い女子も続出。

だけれどこんなLINEを送ってくる彼は仮に付き合ったとしても、そんな子、ごまんといるのです。

Case2 “俺の仲間の店”等やたら大げさ

やたら文章から漂う“P”や芸能人などのギラギラ感、そして極めつけは「俺の仲間」。

なんだか地元のマイルドヤンキーのような物言いです。

でもこれ、なんだかちょっと魅力的に感じる女子も多いのでは?

これは実際にウソではなく、行ったら本当に芸能人に会えたりするのです。

……が、だからってそんな彼を彼氏にしちゃうと、あなたが彼氏と思っているだけで、都合よくいろんな場所に連れて行かれたり、実は外ズラがいい分、ふたりになった時はとっても冷たかったりと、二面性がある人が多いのです。

Case3 「かわいい友人連れてきてよ」

上記のような“特別感”溢れるLINEが来ていたのに、急にある時から「かわいい子連れてきてよ」と言われたりします。

そう、このようなギラギラしたパーティの中に生きる男子にとって“女子”はアクセサリーに近い感覚。かわいくて、若くてそしてパーティに参加して男性を立てる女子を常に求めているのです。

付き合ってしまうと……しんどいですね。

「キラキラ女子を確立したい」そう思うなら割り切って

上記Caseは「真剣に付き合いたい」と思っている女子にとっては悪いところばかりのように思います。ですが、実はその世界を利用して、したたかに生きる女子もたくさんいます。

モデルの卵だったり、起業家志向だったり。向上心の高い女子たちにとって付き合ったらだめな超危険男は人脈を繋げてくれるための大切なパイプ。

通常の恋愛はできなくなりそうですが、そうやってしたたかに巧妙に高みを目指す女子にとっては大事な存在なようです。

どうでしたか?

今回は付き合っちゃダメ! 超危険男が送ってくる「誘惑LINE」をご紹介しました。

あなたはどのタイプ?

華やかな世界には絶対に“影”もあります。

したたか巧妙に生きるのか、平穏な生活を送りたいのかはあなた次第です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >