2017/10/06 22:30

彼氏ができるまで…「シングル女子が経験しちゃう」エッチ3つ

セックスって、交際相手とだけに限られる行為ではないですよね。パートナーがいない女性だって、エッチを楽しむ権利は大いにあります。そこで今回は、“彼氏ができるまでシングル女子が経験するエッチ”について語ってみたいと思います。反面教師になりそうなエッチも出てくるので、ぜひ一読してみてください!

1:焦ってベッドイン!

シングル状態が長引くと、恋愛における駆け引きの感覚が鈍っているのもあり、「早く彼氏が欲しいなあ~」なんて思ったときには、つい気持ちが先走って、相手との関係をハイペースに進めてしまいがち。

「あんまり彼を待たせたら、ほかの女に奪われてしまうのでは……」と不安になって、まだ早い段階なのに焦ってベッドインしてしまう傾向が……。

その気持ちは痛いほど分かりますが、とにかく恋愛で焦りは禁物!

彼のあなたへの恋心が熟していない段階でセックスしてしまったら、大切にしてもらえなくなるどころか、そこで終わってしまう可能性も……。

シングル期間が長引いて、恋愛感覚が鈍っているからこそ慎重に行動しましょうね。

2:酔っ払いセックス

お酒好きが多い筆者の周りには、酔った勢いでエッチしちゃった……という女友達が少なくありません。

ビール・ゴーグル効果といって、酔っぱらうと性欲がアップして、一緒に飲んでいる相手がカッコよく見えてしまうことがあるんですよね。

もちろん、お酒が回っていると判断力が鈍ってしまうこともあります。だから、ついノリでラブホテルへ行ってしまったり、目が覚めたら知らない男の隣で寝てた……なんてことが起こったりしがち。

シングルなら、そういうエッチもたまにはアリだとは思います。でも、酔っていると避妊をし忘れたり、一緒に寝るべきではないタイプの男を判断できなかったりするので、やはり、酔っ払いエッチには注意が必要です。

3:セカンドヴァージン防止セックス

あまりにもシングルの期間が長くてエッチが御無沙汰だと、男性と深い関係になるのが怖くなったり、セックスに対して積極的になれなくなったりすることも。

これをセカンドヴァージンの状態と呼んだりしますが、筆者にも経験があります。

かなり長い間交際していた彼氏と別れて、誰ともデートする気になれずに、「気が付いたら、最後にエッチしたのがエラい昔のことになってた!」という状態になっていたのです。

失恋の傷は癒えたものの、特に性欲が旺盛で「誰かと寝たい!」と思っていた訳ではありません。でも、「そろそろエッチしないと、さすがに干からびちゃいそう……」と思って、適当な相手とセカンドヴァージンを喪失。

自転車と同じで、セックスも一度“乗れる”ようになったらやり方を忘れることはありません。でも、あまりにも間隔が空きすぎると、恋愛が億劫になってしまう場合も。

必要とあらば、セカンドヴァージンの期間を強制終了させる。これも悪くないかもしれません。

いかがでしたか!?

シングルの間は、どんな状況でどんな相手と寝ても浮気にはならないし、自由なのがいいですよね。

女性だって、エッチを満喫する権利は大いにあると思います。望まない妊娠と性病だけは気を付けて、カジュアルにセックスを楽しむのもアリではないでしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >