2017/09/30 10:20

悪ノリしまくり!? 「将来、結婚するカップルのLINE」の特徴4つ

みなさんは彼氏とLINEでどんなやりとりをしていますか? LINEでの会話って、ふたりの関係の個性がすごくよく出ますよね。ラブラブだったり、サバサバしていたり。それでは、将来結婚するカップルには、何かLINEのやりとりにも共通点があるのでしょうか? 『モテ女子になれるLINE恋活』の著者、塚田牧夫さんにお聞きしました。

1:結婚の話をする

ーーというわけで、「将来結婚するカップルのLINE」には何か特徴があるのか?……という話なんですが。

塚田:「結婚」の話とかしてますよね。だいたい。

ーーそんなの当たり前じゃないですか!

塚田:そうじゃなくて、自分たちの結婚の話ではなく、友達の結婚話とか、結婚した知人がうまくいっていないとか、そういう話ですよ。結婚を話題にして語り合っているというかね。

ーーなるほど。それは、お互い「結婚」を意識しているんでしょうか?

塚田:そういうわけではないですけどね。自然と「結婚」の話をなんの違和感もなく話せることがポイントです。「結婚かぁ……」と意識しちゃう相手だとダメなんですよね。結婚は勢いだから。

ーーなるほど。「結婚」という話題を、なんの躊躇(ちゅうちょ)もなく話せるふたりは、結構将来「自分たちが結婚しちゃった!」となりやすいと。

塚田:そういうことですね。

2:極悪な話をする

ーー他にはありますか?

塚田:極悪な話ができる仲のふたり、というんですかね。悪ノリしちゃっているLINEができるふたりも、将来結婚までいくポテンシャルがありますよ。

ーー極悪な話!?

塚田:上記のスクショもそうですね。「鬼畜だよね!」「鬼畜だよ!」と言い合っている。これはすごくいいですよ! 愛が満開ですね。

ーーえ? どこが?

塚田:「鬼畜」ってワードがいいですよね。こういう悪(わる)単語を言い合える勢いがあるふたりなら、結婚というドデンと高いハードルもなぎ倒すことができそうです。真面目に考えすぎると、「結婚」なんて「しないほうがいい」理由が出まくりますから。

ーー悪ノリできちゃう相手のほうが、しやすいと……?

塚田:そういうことです。このスクショは、「婚約解消しちゃった知人の話で盛り上がっていて、親の挨拶とか結婚式の招待状まで済ませちゃった」という流れなんですが、「結婚の話」プラス「極悪な話」でふたつ合わさって、とてもいいですね!

ーー説明されないと、まったくわからないですねぇ……。

3:自然の話をする

塚田:他には、「自然の話」ができるふたりもいいですよ!

ーー自然な会話ができるってことですか?

塚田:違います。上記のスクショを見てください。大自然の自然ですよ。生き物の話とか、いいですねー。

ーーこれは、そういう趣味というか性格のふたり……ってだけじゃないですか?

塚田:話題にもいろいろ種類がありますけど、流行りのお店とか仕事とか、人の悪口とかいろいろとあるなかで、「自然」の話で盛り上がれるのは、「家族」的な付き合いができるふたりなんですよ。結婚後のふたりが、容易に想像できます。

ーー恋愛で、相手が「家族」みたいに感じられるって、なんかあまりいいことのように思えないんですけど。

塚田:恋愛と結婚は違いますからね。

ーー自然と家族が結びつくって、あれですか? 実家とか田舎とか想起してですか? みんながみんな田舎出身ではないと思うのですが……。

塚田:都会育ちだとしても、「自然」というのは人間の根源的な部分ですからね。都会を離れて、自然と触れ合ったとき、自分が剥き出しになるのです。その部分が出たとき、楽しく話せるのは大きい。

ーーLINEの会話で出るくらいでもですか?

塚田:スマホという電子機器で、自然の話で盛り上がれるならば、結婚生活という泥臭い日常も仲良く乗り越えられること間違いなし!

4:深い話をする

塚田:あとは深い話ができるふたり。

ーーそれはありそうですね。

塚田:しかも上記のスクショのように、「相手のことを深く分析している」感じの会話で盛り上がれるのは、すごく深い付き合いですよ。結婚を考えてもいいと思えるのではないでしょうか?

ーー相手の性格分析とか、よく知らないうちに言って外しまくってると、恥ずかしいですもんね。

塚田:よほど長い付き合いか、よほど最初から気が合うかじゃないと自信をもって言えないし、相手も素直に聞けないですからね。

ーー間違っていると、「なんだこいつ?」って思いますよね。

塚田:こういう話ができて、「私たち本当に仲良しだな」とほっこり思える相手って、意外といると思うんですよ。誰にでも。

ーーでも結婚まで至るのって、やはりごく一部じゃないですか?

塚田:結婚は勢いですからね。まず、「この人は相手としてふさわしいかも!」ということに気付いたら、勢いをつけないと!

ーーそのためにはどうすれば?

塚田:やっぱり「極悪」な話じゃないですか? たまには悪ノリしましょう。

ーー悪ノリで結婚したくないでしょうが。

塚田:そういうブレーキが結婚を阻害しますから。恋に燃え、相手との将来以外は何も見えなくなるくらいまでいかないと。そのためには悪ノリですよ! 相手が悪ノリ相手にふさわしいかどうかは、「自然」の話とか「結婚」の話とか「深い話」とかで確かめてみてください。

ーーなるほど。ありがとうございました!

いかがでしたか? みなさんは彼氏と上記のようなLINEをしているでしょうか。「まるでウチらみたい!」と思った人は、すぐに婚姻届をゲットしに最寄りの区役所へレッツゴー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >