2017/10/01 16:30

こんなの来ました!男性からの「脈ナシLINE」実用例文集

みなさんは、異性からどんなLINEが届いたら「脈ナシ」だと思いますか? 「LINEしてくれるってことは、脈アリだよね?」と思っていたら、実は社交辞令にすぎない“脈ナシLINE”というパターンもあるからコワイんです。そこで今回は、男女の脈ナシLINEにまつわる実用文例集をお届けします。

脈ナシサイン文例1:返信する話題を選んでいる

いくつかの話題を提供しているのに、相手が返信する話題を選んで一部にしか返してこないLINEには、脈ナシの可能性が潜みます。

気になる相手のLINEなら、きちんと読んで適切な返事を送るはずですよね。勝手に返信する話題を選んでいるように見えるなら、脈は打っていない可能性大。

また、「どうでもいい」という感情から「あまり真剣に読まずに返信している」という失礼なバターンの場合も。どっちにしても脈ナシサインになります。

男女共通でやりがちな、脈ナシサインのひとつと言えるでしょう。

世の男性の意見は?

男性A:これは完全に脈ナシだろ。デートの誘い無視されてるじゃん(笑)。

男性B:間違いない(笑)。これはどれだけ鈍感な女子でも脈ナシサインに気付くんじゃないかな~? 男は単純だから脈ナシ女に対してLINEの返しが適当になるんだよな。

男性C:だけどこれはあからさますぎない?(笑) 女子がかわいそう。

男性A:確かにな~。だって完全スルーだもんな。だけど、「ごめん、その日は無理なんだ」って真面目に返信して「じゃあ●日は~?」って会話が続くのを避けてる気もするよな。

男性B:確かに。変に期待もたせてもダメだし、スルーするという形で脈ナシサインを出してる(笑)。

脈ナシサイン文例2:他の異性にまつわる真剣な相談

自分以外の異性の話を真剣に相談するLINEが届くなら、こちらも脈ナシのサインである可能性が高めです。

あえて好きな異性以外の異性の話を出して、気を引こうとする恋愛テクニックもありますが、真剣な相談内容が送られてくる場合には、テクニックでもなんでもなく、「ガチで相談をしたいだけ」というケースのほうが多くなります。

「告白するタイミングに悩んでいる」なんて相談されているのに「キャッ。●●くんたら、別の女子の話をして私の気を引こうとしてる~」などとはしゃいでしまうと、大誤算になる可能性が高いのです。

こちらは、男性でも女性でも、自分的には「脈ナシ」な事実を相手に気づいてほしい時にあえて送るLINEです。

世の男性の意見は?

男性A:これは完全に脈ナシ(笑)。だけど恋愛相談をしたくなるような女友達ってことは、その子のことを信頼してるよな。

男性B:確かに! 男が女友達に恋愛相談するって正直本当に悩んでるときだけだしね。

男性C:だけど、好きな女子にこれ送ってるんだよ? 罪な男だぜ~(笑)。

男性A:(笑)。でも“あえて”「この子、俺のこと好きなんだろうな」って思ってる女子に対して突き放すつもりで言ってる男もいるかもよ?

男性B:それはいそう。ってかいると思う。

男性C:でもそんなことするような男だったら、逆に付き合わなくてよかったって思うけどね。

脈ナシサイン文例3:お誘いをするといつも「忙しそう」

それなりにLINEの会話は盛り上がっていたとしても、意を決してお誘いをするといつも返事が「忙しそう」な感じ。

こんな場合も、かなりの確率で脈ナシです。

脈アリの場合には、仮に指定された日が忙しくても、そう時間をあけずに“代替案”を出してくれるのが一般的な流れ。

ですので、どんなに楽しそうにLINEを返してきていたとしても「ココぞ!」なお誘いをうまくかわされているような気がするなら、脈ナシサインと見ていいでしょう。

こちらも、男女ともに「あなたとデートするつもりはありません!」な意思を伝えたい時に送りがちなLINE文例です。

「脈アリだと思っていたら、実は脈ナシだった……」というのは、あとから赤っ恥をかいてしまいます。相手の真意を早めに察したいですよね。

みなさんも、こんなLINEをどうでもいい相手に送ったことがアリますか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >