2017/10/06 17:10

Wブッキング!? 男子が「非本命女子へ送る」必死の断りLINE3つ

本命は別にいるのに、セカンド要員として別の女子とデートの約束する男子、いますよねぇ。よほどの寂しがり屋さんなのでしょうか。本命で好きな子がいるのに非本命と約束し、本命が会えることになれば、Wブッキングの状態に。今回は、そんな男子が送りがちなヒドいLINEを3連発で覗き見です。

1:「悪りぃ。明日残業になったからリスケしてくれない?」

約束していたのに「悪りぃ。明日は残業っぽいからリスケして?」と届けば、ガッカリしますよね。

ガッカリ感を隠しつつ「残業でかわいそうだけど、彼もきっと私と会いたいはず!」と、「終わるまで待ってるよー」と返信するも「いや、終わる時間わかんないからさ」と返ってくれば、取りつく島もありません。

実は「リスケして?」と言いつつも、あまり悪びれていない男子の中には「本命と会えることになったから、絶対ムリ!」なホンネが隠れていることも。

ひっどーい!

本命にリスケのお願いをする男子は、文面に「申し訳なさ」がヒシヒシと出ていることのほうが多いですからね。

2:「ごめん!明日(も)ダメになっちゃった」

「ごめん!明日、ダメになっちゃった」と、いきなり届く男子からのキャンセルLINE。

こんな風に、いきなり「明日ダメに」って言ってくる男子、いますよねぇ。

1度ならず、何度もこんなことが続くなら、それは“明日は(も)本命と会えることになった!”が理由かもしれません。

「先週もだったよねぇ?」と、ちょっと不機嫌な女子。

「悪りぃ。来週にして」と返事が届くも、その“来週”も再びリスケになるのなら「暇だから遊ぼうと思ったけど、本命が会ってくれることになったからムリ」という、男子の危ういホンネすら見え隠れ……。

「本命がいるなら約束しないでッ!」という女子の叫びが聞こえてきそうですが、寂しがり屋な男子ほど、Wブッキングが常態している傾向もあります。

3:「週末すぎてみないとわかんないんだよね」

約束していた日に仕事の会食が入ったと聞けば、「残念すぎるぅ~」とショックを受ける女子が多いはず。

そこで「えー? じゃ、いつなら大丈夫?」とリスケの提案をしてみるも、「んー。週末すぎてみないとわかんないんだよね」という返信。さらなるショック……。

ところが、こんな風に男子が即約束をしてくれない場合、本命とかなりイイ感じになりつつあり、「週末に本命に告るから、その行方次第ね」というホンネが隠されていることもッ!

「これまでは、本命が見向きもしてくれなかったから君とデートしてたけど、今回はイケそうだからちょっと待ってね!」という、なんとも自分勝手な都合が隠されているというワケです。

本命とのリスケなら、一刻も早く日時を決めたがるのが男子ってものですからね!

本命がいるのに、セカンド要員と約束をしてWブッキングを常態化する男子たち。

約束をしていたとしても、急きょ、本命と会えることとなれば、たやすくリスケを申し出たり、キャンセルしたりしてきます。

みなさんは、こんなWブッキング男子のLINEを、どう対処しますか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >