2017/10/08 15:30

女子っぽさまるでなし!「性別がわからないLINE」のNG特徴4つ

女子っぽさをまるで感じないLINEは、モテから遠ざかってしまうことが。文章を見ただけでは「コレ、男から? 女から?」と、まるで性別がわからないッ!? 女子としては、サバサバ女子を気取っているつもりが、男子からみたら、“女を感じられない”NGなLINEになっていることもッ。今回は、そんな性別不明なLINEを選りすぐって4つ紹介します!

1:絵文字もなく敬語のみ

「わかりました」「了解です」「OKです」など、サッパリした一文しか届かないLINE。

絵文字もなければ親しみやすさもない、サバサバしすぎているLINEの典型です。

単純に“承諾”するだけのメッセージでも、絵文字のひとつでも入っていれば、断然女子っぽく仕上がるのに!

忙しい女子ほど送りがちなLINEかもしれませんが、この手のメッセージを受け取った男子からしてみたら、おもしろくもおかしくもありません。

せっかくLINEをし合う仲になっても、こんなLINEばかり送っていうると「俺に興味なさそうだな」と思われます。

絵文字をひとつ加えるのなんて、ほんの数秒。なんとももったいない……!

2:「マジかよ?」「ありえねー」など男言葉しか使わない

昨今は、女子でも男子っぽい言葉を使う人が増えています。

しかし! LINEで男言葉を多用するのは、“トゥーマッチ”な印象に……。

受け取った男子としても、送信者が“女子であること”をいつのまにか忘れてしまいそうです。

こういう男言葉は「ココぞ!」な場面で使うからこそ、山椒のようにピリリと効くかわいい言い回しになるんです。

男子にとって、男言葉しか送ってこない女子は、「同性の友達」みたいな感覚になってしまいます。結果、モテ路線から脱落してしまいますよ!

男言葉はクセになりやすいだけに、気をつけましょう。

3:下品な下ネタが多い

「男子は下ネタ送ると喜ぶから」と思って、下ネタばかり送りつける女子。

けれど、下ネタは、たとえ送った瞬間にはものすごく食いつきがよかったとしても、“モテ”の目線で言えば、なんだかちょっと違うような……。

「う●こ!」など、女子からまるで小学生のようなコメントが送られてくれば、たとえその瞬間は喜んだとしても、後から画面を見返したときに、「男友達との会話としか思えない……」と寒くなる男子も多いのです。

男友達が多く、性別不明なLINEを日常的にやりとりしている女子ほど、いつものクセがでてしまって、お気に入り男子にもやってしまいそう……。デンジャラス!

“モテ”を意識するなら、ときにはLINEでも女っぷりをアピールしたいですよね!

4:よくよく読み返すとどっちが女かわからない

ちょっとした言い回しや表現、文章の雰囲気から、性別不明に陥るLINEも。

過激な表現を使ったり、しおらしさが感じられない文面を多用すると、もはやどっちが女かわからない状態に……!

“強い女”をアピールしたくてのことかもしれませんが、受け取った男子からすると「コイツ、怖ぇ……」としか思えない危険なLINEです。

性別不明なサバサバLINEは決して悪いことではありません。でも、LINEでモテたい女子にとっては致命傷になることも。

みなさんの周りにも、性別不明なLINEばかり送ってくる女子がいたりして……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >