2017/10/06 11:30

「付き合って4ヶ月」は一番大切な時期?みんなの体験談と必勝法

“魔の3ヶ月”が無事に過ぎて、交際が4ヶ月目に入ってくると、結婚が頭にチラつく女子も。ふたりの関係が安定してくる時期でもあるので、色々と考えちゃいますよね。今回は「交際4ヶ月」にフォーカスして、みんなの体験談や4ヶ月を上手に乗り越えて将来に繋げるための必勝法をお届けします。

1:付き合って「ついに4ヶ月」!どうしよう……

“魔の3ヶ月”を過ぎて交際が4ヶ月目に入ると、ふたりの関係が安定するとともに、“慣れ”が生まれて、ちょっとした倦怠期を迎えるケースもあります。

また、将来の関係を現実的に想像しやすくなることから「このまま、この人と結婚するとか!?」などと、色々考えることも増える時期です。

付き合って「ついに4ヶ月!」というタイミングを迎えると、多くの女子は“結婚”も頭にチラつくみたいです。

(1)魔の3ヶ月を乗り越えたふたり

“魔の3ヶ月”を乗り越えたふたりは、それだけお互いの相性もいいと言えるでしょう。

もしかすると、今後、長きにわたって一緒にいられる伴侶にもなりうる!?という可能性だって出てきます。

3ヶ月という期間は、お互いのことをある程度知ることができます。そして、この時期を乗り越えられたことで、初めて、相手のことを“ちゃんと交際している”相手と思えるのではないでしょうか。

(2)4ヶ月目から「結婚」も視野に!?

そして、4ヶ月目に入って“結婚”を意識し始める流れに。

特に「適齢期」と呼ばれる年齢で交際4ヶ月を迎えると「来年の今頃は、結婚していたりして……」などと、女子のドキドキもマックスに!

しかし、ここで焦って結婚を催促し過ぎてしまうと、彼のテンションが一気に下がり「ウゼェ!」となることもあります。4ヶ月目を楽しく過ごすためには、まだまだやっておくべきことがありますよ。

2:「付き合って4ヶ月で 」でやりたいこと

そこで、“付き合って4ヶ月目でやりたいこと”を、女子たちから集めてみました。

(1)彼の洋服を選んであげる

「彼の洋服を選んであげたい。3ヶ月目までは、まだまだ“他人”って感じもあったけど、4ヶ月を迎えたら、ちゃんとした彼女になった気がします。だから、私生活にも踏み込みたい。

彼の洋服も、私好みなテイストに変える、いいチャンスだと思います」

(2)友達に紹介する

「3ヶ月目までは“いつ別れるかわからないし”って思っていましたけど、4ヶ月目に入ったら、そのまま続きそうだから、友達にも紹介していきたいです。

友達に紹介すると“既成事実”ができるので、ちょっとやそっとでは別れにくくなりますし。

彼の友達にも、積極的に会いたいですね」

(3)海外旅行の計画をたてる

「そろそろ、海外旅行に一緒に行くタイミングかなって思います。

ちゃんとお付き合いしてるって実感できる時期だし、新しい時間を共有したい。

海外旅行をして、今まで見なかった彼の一面も見たくなります」

(4)ドレスアップして食事に行く

「4ヶ月目はイベントが少ないから、ドレスアップして食事に行きたいです。

倦怠期の防止にもなりそうだし。いつもとは違う雰囲気でディナーを楽しみたい!」

(5)オールで遊ぶ

「普段はマジメにお家でご飯作ってテレビ観て……というデートが多いから、たまにはふたりでハジけてみたい!

彼の違った一面も見られそうだし、たっぷりお酒飲んでいつもより積極的なふたりを楽しみたいです」

(6)家族の話をじっくり聞く

「家族の話をじっくり聞いてみたいです。

親とか兄弟とか。3ヶ月目までは、なかなか込み入った話はしにくいけれど、4ヶ月目に入ったら、自然に聞き出しやすそうな気がします」

(7)会社の人に会う

「彼の会社の人に会ってみたいって思います。

友達には会っていても、職場の人に紹介されてないと不安なんです。

4ヶ月目になっていれば、会社のロビーで待ち合わせとかしても彼も自然に受け入れてくれそうだし」

(8)一緒にお料理する

「今までは、お泊りデートでも私が料理するばかりだったから、彼と一緒にピザとかギョウザとか、手間のかかる料理を一緒に作ってみたいです。

将来、結婚したときに彼が料理をしてくれるタイプかも見極めたいですし」

(9)何日間も連続でお泊まりする

「今までは、彼の家にお泊まりしても1泊だったから、連休とか使って何日感が連続でお泊まりしたいです。

4ヶ月も付き合っていれば、将来結婚するかもしれないから、何日も一緒に過ごせる人なのかも見極めたいんですよね」

(10) 彼の趣味に付き合ってみる

「これまでは、彼の趣味には興味がなかったんですけど、4ヶ月目を迎えたら、彼の趣味も一緒に楽しんでみたい。

今の彼は釣りが趣味で、正直言うと私は自然が苦手なんですけど、彼をもっと知るためにも、釣りに連れて行ってもらおうと思っています」

みなさん、色々と「4ヶ月目でコレやりたい!」という計画があるようですね。

3:「まだ4ヶ月なのに……」みんなの体験談

ところで、4ヶ月目なのに暴走しまくってしまうと、彼や周囲から「まだ4ヶ月なのに……」と呆れられてしまうことも。

実際、4ヶ月目に暴走しすぎて、順調だった交際がジ・エンドを迎えたという声もあります。

「4ヶ月目に入ったので、安心しちゃって。

彼に“結婚式場のフェアに行きたい”ってお願いしまくったら、ドン引きされました。

“俺は、まだそんな気ないから”って困ったように言われ、その場でフラれちゃいました……」

「4ヶ月目に入ったから、親に会わせたんです。

彼にはナイショで、母親に結婚の意思を確認してもらうつもりでした。

そうしたら、その帰り道に彼が、“仕組んでたのか!?”って私に怒り出して……。

結局、気まずい雰囲気が続いて、4ヶ月目の終わりに別れちゃいました」

4ヶ月目に入ったことで、安心し過ぎてしまって暴走すると、心の準備ができていない彼としては別れを考えることもあるようですね。

4ヶ月目のプロポーズ

しかし他方、実際に4ヶ月目にプロポーズをされたという女子もいます。

「4ヶ月目にプロポーズされました。彼も婚活をしていたので、3ヶ月を過ごして“俺にはこの人だ”って思ってくれたそうです。

今では、交際1年記念日が、そのまま結婚記念日になっています!」

もともと“婚活”や“結婚”を意識していた男子との4ヶ月目となると、関係が一気に進むこともあるようですね。

生理が来ない……妊娠したかも!?

4ヶ月目ともなると、お互いが「この人!」と決めているせいか、避妊を怠るカップルも出てくるようで……。

実際、4ヶ月目で「生理がこない……」という不安を抱えた経験をもつ女子も、決して少なくありません。

まさかの妊娠……結婚した結果

交際4ヶ月目のエッチから妊娠し、そのまま“授かり婚”に至った女性のエピソードからは、この時期の妊娠発覚が幸せへの前兆だったこともわかりました。

「交際4ヶ月目のエッチで妊娠し、5ヶ月目に発覚しました。

彼が結婚してくれるか不安だったんですが、妊娠をとても喜んでくれて。

お互いが、まだ倦怠期を迎える前だったので、今となってはかえってよかったと思っています。

出産というイベントを経ても、まだまだラブラブが続いているのは、交際4ヶ月で妊娠したからマンネリにならないで済んだんだと思ってます」

4ヶ月目のエッチで、将来が激変するカップルもいるようですね!

4:「付き合って4ヶ月カップル」の特徴

付き合って4ヶ月を迎えたカップルは、悲喜こもごもも千差万別。

しかし、やはり“魔の3ヶ月”を超えた直後だからこそ、ラブラブ期のまま突っ走っていくカップルのほうが多いのが特徴です。

(1)LINEはまだまだラブラブ!?

LINEでも、まだまだラブラブは継続。

“魔の3ヶ月”を乗り越えた喜びもあって、マンネリ感とは無縁なラブラブトークを繰り広げるカップルが多いようです。

(2)デートで行く場所はまだいっぱい!

“魔の3ヶ月”の間は、初々しいデートが定番だったカップルも、4ヶ月目からは一歩進んだ本格的なデートを楽しむ傾向も。

旅行やゴージャスディナーなど、ふたりの関係を育むデートプランもまだまだ充実している時期です。

(3)早くもマンネリを感じたら……

最後に。

「4ヶ月を迎えて早くもマンネリを感じてる!」というカップルの場合には、ここが踏ん張りどころに。

3ヶ月目までは初々しさがあって、なんでも新鮮に感じていたけれど、4ヶ月を迎えてから、どうもつまらなく感じちゃっている……というなら、対処すべきです。惰性的なデートが増えてしまえば「マンネリ!」となりやすいので、早めに“新しい刺激”を呼び込むデートプランを計画しましょう。

4ヶ月を楽しく過ごせるか否かが、ふたりの将来をも左右します。彼が喜んでくれそうなデートを重ねてみてください。

みなさんも、“魔の3ヶ月”を超えた4ヶ月目には、ぜひ今まで以上にラブラブな毎日を過ごしてみてくださいね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >