2017/10/06 19:00

男子の気を引こうとしたら…!? 「裏目に出ちゃった」NG行動3つ

女って、好きな男のことになると正常な思考が働かなくなることがあります。そして、客観的な判断ができなくなって、逆効果なことをしてしまう……。今回は、そんな事態を招かないために、「男の気を引こうとして裏目に出ちゃったNG行動3つ」を紹介することにします!

1:ライバルの悪口を言って蹴落とそうとする

気になる彼が、ちょっと仲良さそうにほかの女の話をしているだけで、誰もかれもが恋のライバルに見えてしまうことがあります。

しかも、その子が明らかにあなたよりもキュートだったり、女子力高めだったりしたら……。一気に焦りモードに入っても、しかたないかもしれません。

そんなとき、恋するばかりに客観力を欠いた女子が咄嗟に思いつき、効果があるように思えてしまうのが、「ライバル女子の悪口を言っておとしめる」こと。

でも、「〇〇ちゃんって、こんな▲▲なことしたことあるんだって」と、▲▲の部分に恥ずかしい行動を入れたり、「あんまり彼女については良い噂は聞かない」なんて言ったりしても、あまり効果はありません。

彼が、あなたの忠告や悪口を聞いて、一瞬ひるむことはあるかもしれません。でも、そのライバル女子についてよく知らない段階だったら、あなたの言っていることが本当なのかどうかを確かめたくなり、よけいに彼女に対する興味をもつことにも……。

それに、どんな場合でも、人も悪口を言ったり、陰口を叩いたりする人って、よい印象を与えないものです。

ライバル女子について彼に忠告するときは、彼に「あの子ってどんな子か知ってる!?」と尋ねられて、本当にその人物が問題アリな場合のみ、その事実を伝えるようにしましょう。

2:彼好みの女になろうと自分を偽る

最近は、SNSなどで情報を収集すれば、気になる男性の趣味や好きな物を簡単に調べられます。

よって、やたらと彼の好みに合わせて、共通点をアピールしすぎた挙句、ボロが出てしまうことがあります。

筆者には、毎週末一緒に飲んでいる外国人の男友達多数がいるのですが、「明らかに自分に気があると分かる女が、SNSで調べただろう情報をもとに会話を盛り上げようと頑張っていると、ちょっと引いてしまう」とよく言っています。

これが、自然な会話の流れで話題に上るのなら、さり気なくて好印象なのですが、わざわざそういった話を持ち出して、「私って、あなた好みの女のはずよ」とアピールされると、「押しつけがましさを感じてしまう」のだとか。

それに、相手の女性が趣味や好みが同じだと偽っている場合、その話題を突き詰めたら、実は全然詳しくなかった……とボロが出ることにも!

最初は、「俺のことが好きで頑張ってるのかなあ~」と悪い気はしなくても、「結局、共通点なんてねーじゃん!」ってことになり、冷め冷め気分になってしまうようです。

3:男にモテることをアピール

想いを寄せる彼の気を引きたいばかりに、ほかの男とイチャついたり、SNSで男友達が大勢写った写真を載せたりして、男にモテることをアピールする人がいますが、これも大きくNG!

こんな小細工をしなくても、本当にモテる女子は自然と周りから、「〇〇が、彼女のことをカワイイって言ってた」とか、「〇〇が彼女のことに目をつけているらしい」とかいった具合に、彼の耳に入るものです。

そんな情報をわざわざ自分から発信するなんて、仮にモテているのが本当だとしても、あまり魅力的には見えません。

必死な感じばかりが漂って、マイナスイメージしか与えないでしょう。

本物のモテ子は、自然に振る舞っているだけで、周りから「この子はモテるだろうな」と分かってもらえるはずです。

いかがでしたか!?

意中の彼の気を引きたい女子がヤっちゃう間違い「あるある」といった感じですが、恋していると良かれと思ってした言動が、逆効果にしかならないことが多々あるので気を付けるようにしましょうね!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >