2017/10/09 19:45

分かってるのよぉ…でも「彼への気持ちが一瞬さめる」女のワガママ3つ

付き合いたてのころは、相手の気持ちもまだ完璧には把握できていない時期。お互い言いたいことが言えなかったりでモヤモヤしながらも、新鮮な関係を楽しめるものですよね。でもお付き合いが長くなってくると、思いがけない彼の一面が見えて、一気に愛が覚めてしまうなんてことも起こります。今回は、求め過ぎだと分かっていながらも、彼への気持ちが一瞬さめてしまった、彼の言動を3つご紹介します。

1:急に好き好き言い出した!

大好きな彼からもっと好きって言ってもらいた~い!と思う女心は、ときに厄介なもの。なぜならあまりに言われすぎてしまうと、逆に引いてしまうこともあるからです。

ウディ・アレンの映画『アニー・ホール』のセリフに

私が会員になれるようなクラブには入りたくない

というものがありました。

あまり自分にゾッコンになってしまう彼だと、そもそも彼の価値自体に疑問を持ってしまうということなのかもしれません。

私への思いが不安定な彼じゃないとダメ!

友人Kちゃんは常々「自分のことを狙ってくるような人には絶対に恋に落ちないんだ! 好きじゃない人を手に入れるのがいいの」

と言っていました。

相手を落とし、付き合い始めてからも「彼の気持ちがいつも曖昧な状態であること」が大好物の彼女。そのせいでいつも恋愛に悩んでいるんですが、「これこそが情熱的な愛なのだ」と豪語していました。

2:え、そんなことで嫉妬する!?

彼が出席した飲み会に女の子が来ていたとあとで知っただけで

「ちょっと、女が来るなんて聞いてない!」

と怒り狂う女性たち。

でも自分が行く飲み会に初対面の男性がいたからって、彼から

「おい、男が居るなんて聞いてないぞ!」

なんて言われた日にはもう幻滅。「彼にはどしんと構えていて欲しい」というのが多くの女性のワガママな望みなのです。

ヤキモチを焼かせといて彼の嫉妬に幻滅するガール

脇役ではありますが、テレビドラマにも出演したことのある女優のTちゃんは、超のつくプレイガール。彼女の毒牙にかかった男性は、その美貌とモテモテぶりに翻弄されるばかりです。

同棲中の彼にTちゃんが

「今日は○○(都内のクラブ)に行ってくるから。連絡しても繋がらないよ」と彼に言うと、心配な彼は

「あ、今日俺もあの辺にいるからよかったら合流しない?」

するとTちゃんはすかさずワイルドな一言。

「○○(フランス人男性モデル)も来るけどそれでもいいなら来て」

当然、ヤキモチを妬いた彼が

「は、男と二人なの?」

と怒りモードに入ると

「あなたと付き合ったら男友達とも遊べないの? そんなのありえない」

と言って彼を見捨てました。この理由でTちゃんがサヨナラした男性は彼ひとりではありません。

3:何それ。詮索しまくり!

彼のFacebookを初めまで遡って把握するのは当たり前。投稿におかしな女からのコメントがついていないかをチェックし、何かあれば彼に警告するくらい、彼女なら当然の権利ですよね。

でも同じことを彼からされれば、穏やかではいられません。

ワガママついでに詮索男もぶった斬りましょう。

え、ヨガ教室の先生男なの?

知人Rさんの旦那様は、Rさんのことが大好き。40代になっても美しく魅力的なRさん。

Rさんはヨガ、水泳、ゴルフとスポーツがとても得意な女性。ヨガに関してはグループでは物足りず、プライベートレッスンを受けるほどの入れ込みようです。

そんなRさんの旦那様。ヨガといえば女性インストラクターと勝手に想像していたようなのです。そして、Rさんが発信するインスタグラムにRさんの体に密着してヨガのポーズを教える得体の知れない男の姿を発見して驚愕。

「ちょ、ちょっと! インストラクターって男なの!?」

と慌てふためいて聞いてきた旦那様にRさんがひと言。

「はい。だから何? っていうか、私のインスタグラムのアカウントどうやって見つけたの? あなたに教えてないよね?」

「最近夫が私の生活を干渉する」と、ため息混じりに語るRさんなのでした。

いかがでしたか? 自分はいいけど、彼にされるのはイヤ!という女心。ワガママと言われればそれまでですが、彼には理解してもらいたいものですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >