2017/10/09 12:15

そこまで本音を言う?浮気発覚彼氏の「ヒドイ開き直りセリフ」3つ

浮気が発覚した彼氏に、開き直ったかのようなヒドいセリフを浴びせられたら、さらにショックが上積みに。浮気したことを正当化したい男子ほど、実は「●●だったから、浮気しました!」的なホンネが隠されているのかもしれませんが……。「そこまで言う!?」と驚く、浮気発覚彼氏のヒドい開き直りセリフを3連発でお届けします。

1:「君のことは好きじゃなくなったから、向こうが本命」

「浮気するなんてヒドいっ!」と泣き喚く彼女を前に、平然とホンネを口にする彼氏……。

その内容によっては、浮気どころじゃ済まないショックを浴びせられることもあります。

「君のことが好きじゃなくなったから、向こうが本命だよ。何カン違いしてんだよ!」と、彼氏に開き直られてしまえば、怒る前提すら否定されたも同然。

なんとも、ヒドいですね……。

「好き」とか「好きじゃない」とかの前に、大切にすべきは“彼女”なのに。

この手の男子は、今までも、こんな開き直り方をして、浮気も誤魔化しきたのでしょうか。

2:「浮気だからいいじゃん」

たまに「浮気は男の甲斐性」と本気で思っている男子も、います。

そんな男子ほど、浮気が発覚しても悪びれることなく「なんで怒るの? 甲斐性なんだから、喜んでよ」とでも言いたげな口ぶりで「浮気だからいいじゃん!」を連呼。

「本命はキミだからッ! ねッ!」と言えば、嬉しがるとでも思っているんですかね。

女子にしてみれば「浮気だからダメなんですけど……」という話なのに……。

“浮気”に対する価値観が違いすぎて、どこまで話しても平行線に。

こんな開き直り方をされてしまうと、何を言ったところで彼には響かず、反省を促しても「糠(ぬか)に釘」です。

女心がまったくわかっていない、ヒドい開き直りです。

3:「君がそうさせた」

浮気が発覚して「ヒドい……ッ」と、泣き崩れる彼女。

「なんでこんなヒドいことができるのッ!?」と、彼を責めると……、「君がそうさせたんでしょ?」という開き直り。

「僕はね、本当は浮気とかしないタイプだから。でも、君があまりにも僕を理解しないから、ほかの女に逃げただけだよ。つまり、君が僕を浮気させたんでしょ?」などと、言い訳。

こんな風に責任転嫁する男子もいると聞きます。平然と開き直るなんて……彼女としてはショック倍増です。

自分の行動に責任をもてない男って、本当にヒドいですよね……!

彼女にしてみれば、浮気が発覚しただけでもショックなのに、彼からさらに開き直ったセリフまで聞かされれば、悲しみもショックも倍増です。

みなさんは、こんなヒドいことを口にする男子に、心当たりがありますか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >