2017/10/04 16:30

付き合ってないのにキスしてくる男性の心理と女性の本音

付き合っていないのに、キスしてくる男……。いますよ! います! 女子としては、どんな心理でキスをされてしまったのか、すごく気になりますよね。今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、付き合ってないのにキスしてくる男の心理をまるっと解説しちゃいます!

1:男性にとってのキスの意味とは?

まずは男性全般にとって、キスがどのような意味をもつ行為なのかを、確認してみましょう。

キスの意味

キスは、言うまでもなく、唇と唇とが触れあう行為です。

顔と顔との距離が近くなるのはもちろん、からだとからだとの間隔も、狭くなりますよね。

キスは男性にとっても、女性にとっても、

「あなたともっと近づきたい!」

という意志の表れです。男性の場合、女性に対する所有欲・独占欲が強いですから、近づきたいという思いに、さらに「オレのものにしたい」という思いが入ってくる。

キスは男性にとっても、少なからず好意のある女性に対してする行為なのです。

キスマークを付けてくる男性の心理

付き合う前にしろあとにしろ、キスついでにキスマークを付けてくる男性がいます。

男性がキスマークを女性につけるときは、少なからずその女性に対する所有権を主張したいときです。

ありていに言えば、

「この女はオレの」

だということを主張しているのです。

一種のマーキング行為ですが、これによってほかの男性に奪われる可能性が低くなるのも事実ですから、男性はキスマークをつけて安心します。

他の男性に奪われることはないと安心したい……そんな心理も、キスマークには隠されています。

 2:付き合う前にキスをしてくる男性の心理4パターン

次に、付き合う前にキスをしてくる男性の心理をご紹介します!

(1)モトからあなたを狙っていた(付き合いたい)

付き合ってないのにキスをしてしまうケースの中でも、非常に多いのが、「お互いに酔った状態での勢いキス」です。

そこに隠された心理は、そう。

「モトから狙っていた」というパターン! つまり、極めて本命の可能性が高いパターンです。

酔っているときが多くはなりますが、酔っていないときでも、好きだったところに、「いい雰囲気になったら、唇を先に奪ってしまおう」という男性はたくさんいますよ。

ただし、ここで注意をしたいのが、「狙っていたからといって100%本命ではない」ということ。

つまり、彼にほかの彼女がいたり、ましてや妻がいたりするパターンもあるのです。ここは、最大限注意したいところです。

(2)好きになりそう

まだ確実にはあなたのことをターゲットにしてはいませんが、

「好きになりそう……」「好きになりかけている!」

という場合も、付き合う前にキスに踏み切ることがあります。

「ちょっといいかも」と思っているところへ、何かの拍子にたまらなくキスをしたくなり、キスをしてから(あ、この女性のこと好きだ)と自覚することもあるでしょう。

(3)寂しさを埋めたい

褒められた行為ではありませんが、あなたのことを好きというわけではないけれど、寂しさを埋めたいがためにキスに踏み切る、という男性もいます。

この場合、下心ありきでエッチに持ち込みたいという男性も多いですが、「相手のことを好きだから」という理由ではありませんから、からだの関係をもったらすぐにあなたを避けるようになるかも。

キスのあと、すぐに自宅やホテルを口に出す男性はこのパターンが多く、注意が必要です。

(4)自分がどう思われてるか確かめたい

自分が相手の女性からどう思われているか確かめたい、という理由でキスをする男性もいます。

この場合、男性は相手の女性を、好きであるとは限りません。

ただし、まったく好意のない人に対しては、そのようなことはしません。

「好きになるかどうかわからないけど、もし反応がよかったら前向きに考えてみようかな?」という、ちょっとルーズなタイプとも言えるでしょう。

 3:キスされた女性の心情と本音

付き合ってもいないのにキスをされてしまった女性たちはどう思っているのでしょうか?

付き合う前のキスに対して、肯定派か否定派かによっても、その意見は違うようです。

付き合う前のキスOK派

付き合う前のキスOK派の女性からは、「嬉しい」「付き合う理由になるので、アリ」などの声が聞かれています。

「キスは既成事実のひとつ」と捉え、「キスをしたのだから、責任を取って!」という形で、お付き合いを迫ることもできる……という考え方があるようです。

自分が好きだと思っていた相手から、キスをされたら嬉しいのが本音!

アパレル勤務のAさんの場合、高校生のとき好きで、仲良しだったのに告白できなかった男性に、同窓会の帰りにキスをされてしまったそう。

その後、Aさんがキスを受け入れてくれたことに安心したのか、男性から「ずっと好きだった」と告白され、お付き合いすることになったんだとか!

付き合う前のキスOK派の女性は、付き合う前にキスをしたいと考えている男性の心理をよくわかっています。もちろん遊びのキスもあるけど、「キスからの本気、キスからの恋愛もありうる」という認識です。

ですから、これから恋人関係に発展したい相手とだったら、付き合う前でもキスをしてもいい! むしろされたい! と考えているんですね。

しかし、そうではない、この人とは付き合えないと思っている相手から、突然キスをされてしまったとしたら……?

「ナシナシ。気持ち悪いです」

……残念です!

付き合う前のキスNG派

一方、付き合う前のキスNG派の女性から見れば、そうはいかないみたい。

たとえずっと好きだった人だったとしても、付き合う前にキスをされてしまうと「一気に冷める!」「こんないい加減な人だったのか……とドン引きする」といった厳しい声があがっています。

会社員のBさんの場合、会社の先輩に入社以来片想い! 告白したりされたりは夢のまた夢、憧れの先輩を見つめるだけの日々でしたが……。

「飲み会帰りに、2次会に参加しないで帰る私を、先輩が“自分も帰るので、送る”と言ったんです。

正直そのときは嬉しかったけど、“駅までもうちょっと”ってときに、なんと急に腕を掴まれてキス。

ハァ!? ってなりました。そのまま逃げて、以来、目も合わせていません。こんな人だって思わなかったのにー!」

先輩としては、「絶対オレのこと好き!」と確信してのキスだったんでしょうに……作戦失敗でしたね。

付き合う前のキスNG派の女性は、「付き合う前にキスをするのはふしだら」「動機が遊びに決まっている」と強く思っています。

とりわけ、「本命の彼女候補だったら、そんなことしないで、もっと大事にしてくれるはず!」という思いが、「付き合う前のキスはダメ」認定しているようです。

ただ、付き合う前のキスについて、OKと考えている男性は割と多いので、「付き合う前のキス=遊び」と決めつけてしまうと、損してしまうこともあるでしょう。

4:次に会う時にどう振る舞えばよいのか?

付き合う前にキスをしてしまった相手とは、次に会う時にどのように振る舞えばいいのでしょうか?

この対応を間違えると、うまくやれば恋人になれたものが、うっかりセフレにされてしまうこともあるので要注意!

まず、1度キスをした男性は、次に会ったとき以降もあなたとキスする可能性があることを心得ましょう。

そして、付き合う前に“次のキス”がないように、自己防衛してください。

告白をしていないのに、2度、3度とキスを許してしまうと、あなたのことを落としたいと思っている男性も、「告白ナシで、もう落ちた」と認識してしまうことがあります。

そのままホテルに誘ってセフレ化……ということもありえます。

2度目のキスをされそうになった時点で、

「ダメ。ちゃんと付き合ってから!」

と制御して。このセリフなら、ちゃんと付き合ってくれたらいいよ、ということもさりげなくアピールできますね。

ただ、あなたが相手と付き合う気がないのなら、次はできるだけふたりきりで会わないようにすることが先です。

男性は、次もふたりきりで会えると、あなたとの可能性があると勘違いしてしまいます。

仕事関係など、どうしてもふたりで過ごす必要がある相手なら、「次はやめてね」とキッパリ断るか、最低でも2度目のキスをされそうになった時点で、「あなたとこれ以上関係をもつ気はないの」と、はっきり宣言しましょう。

5:どこまでOK?付き合う前の「手をつなぐ」「キス」「エッチ」

やろうと思えば、付き合う前にエッチをすることだってできます。

でも、相手の男性とベストな関係を築きたいと思ったとき、付き合う前の段階で、どこまで進んでいいものでしょうか?

今回は、「相手の男性とお付き合いし、最終的には結婚したい場合」を前提に、どこまでOKかを考えてみましょう。

付き合う前のエッチはOK?

まず、いちばんハードルの高い“付き合う前のエッチ”。

恋愛心理カウンセラーの立場からは、「ダメではないですが、おススメはしない」行為です。

状況によって、絶対ダメとも言えないし、100%防げるというものでもないでしょう。

ただ、付き合う前にエッチをしてしまうと、男性には「付き合わないで相手の女性を手に入れた」という心理が働きます。

すると、女性への興味が薄れたり、「付き合わなくてもエッチができれば、まあいいか!」とセフレ扱いすることも考えられ、女性にとっては絶対的に不利!

相手との関係を有利に運ぼうと思ったら、できるだけ付き合う前のエッチは避けたほうがよいでしょう。

付き合う前のキスは結局OK?

今回のテーマ、“付き合う前のキス”は、結局OKなのでしょうか?

恋愛心理カウンセラーの立場からは、思い切って「1回ならOK」を提唱します!

キスによって、ふたりの距離が縮まる一方で、男性は、キスだけでは、相手の女性を手に入れたという実感はもてません。

こうなると、ますます手に入れたくなって、2度目のキスを狙ってくる男性が少なくないのですが、相手から「2度目以降は付き合ってから」と言われれば、男性はさらに焦らされることに。

最終的に彼から告白を引き出し、彼女になれる可能性もグッとアップします。

付き合う前の手つなぎはOK?

キスまではいかなくても、付き合う前に手をつないでしまった! という人も多いはず。

付き合う前の手つなぎはOKでしょうか? はい、付き合う前に手をつなぐのは、かなりOKです。

手をつなぐという行為は、相手に恋愛対象として自分を認識させるために有効な手段。男性から手をつなぐ場合は、「あなたを落としたい!」という直接的なアピールでもあります。

つまり、男性からつないでくれたら脈アリ! 女性からつないで距離を縮めるのもよいでしょう。

手をつないでしまって、そこから全然進展しなかったらどうしよう……? と心配する女性がよくいますが、男性としても手をつなぐだけで満足できるわけではありません。ですから、まったく進展しないようなことはまずないでしょう。

いずれ告白してきたり、キスに持ち込んだり、あるいはエッチ……と進展を試みてくるものです。

また、告白してくれない人とはキスしないわ! ということでしたら、そのときに対応してもよいですよね。もちろん、先に告白してくれれば安心です。

男性としては手つなぎを拒否されるかどうかで女性の気持ちを判断し、拒絶されなければ脈アリとして告白を具体的に計画する人もいます。

ですから、手をつなぐことであなたの好意を相手に伝え、告白しやすい雰囲気を作ることも、相手と付き合いたいならアリでしょう!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >