----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/10/13 21:30

「俺の彼女おばさんくせぇ…」なオバ臭LINEを3連発で覗き見ッ!

彼氏によかれと思って送ったLINEのせいで、自分のイメージがダウンしていたら、とても残念。LINEの文面って個性が出やすいので、メッセージによっては「俺の彼女、おばさんくせぇ……」となってしまうこともあるんです。今回は男子が「おばさんくせぇ!」と驚愕するダメな彼女のLINEを覗き見です! みなさんは、彼氏にこんなLINEをしていませんよね?

1:「お弁当食べた?」「お弁当箱は洗ってね?」「蓋は閉じてね」

「お弁当食べた?」「食べ終わったあとのお弁当箱は、洗ってね?」「持って帰るときには蓋は閉じてね」などなど、「ああして」「こうして」を指示するLINEが届きまくると、「母親かよ!」と愚痴を呟きたくなるもの。

「意外と性格がおばさんくせぇな……」とゲンナリです。

彼氏の行動を管理しないと気が済まないなんて、確かにおばさんっぽい……。

彼女には“癒し”を求める男子が少なくないのに、こんな風にいちいち細かく管理されたら、息苦しそうッ!

2:「ほうれん草が高すぎた!」

すぐにお金の話を始めるのも、おばさん臭を醸し出す典型的なパターン。

「ノートは100円ショップで買ったほうが安いんだよね~」「今日買ったほうれん草が高すぎた!」など、興味も関心も湧かない“価格”の話を送りつけられると「おばさんくせぇな……」となります。

女子からすれば「堅実な私」をアピールしたいのかもしれません、でも、男子は「そうなんだ」くらいしか返事のしようがない……ということも。

「高い」「安い」を頻繁に口にする彼女に対して、言いようのないゲンナリ感を抱く彼氏は少なくないのです。

この手のLINEは、結婚して、生計がひとつになってから送ってこそ喜ばれるのかも……。

3:「疲れそう」「疲れた」

「今日は、とっても疲れたね~!」「そのデートプランは疲れそう」などなど“疲れ”にまつわる話題が多い彼女にも「おばさんかよ!」とツッコミたくなる男子、多数です。

なんでもかんでも“疲れ”が基準になっているかのような口ぶりに、そこはかとないエイジング臭を感じるのでしょう。

本気で疲れたときに「疲れた」と言われるのはスンナリ受け止めることができても、何かにつけて「疲れ」を口にする彼女には「こっちが疲れる!」となりますよね。

へぼいデートプランしか提案しない彼氏に、つい送ってしまうという女子も多そうなだけに、要注意です。

「俺の彼女、おばさんくせぇ……」と思われるのは、女子にとって不名誉なお話。

アラフォーの筆者も気をつけますので、みなさんも、LINEにおばさん臭が出てしまわないよう、くれぐれもお気をつけください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >