2017/10/11 12:15

スマホに涙が…「ウルウルきちゃった」彼からの感動LINE3つ

彼氏が心の支えになってくれること、多いものですよね。今回は、彼からきた感動LINEに「ウルウルきちゃった」エピソードをご紹介します。恋愛に欠かせないツールになっているLINE。使い方次第で恋愛の味方になるLINEのステキな使い方、ぜひ参考にしてみてくださいね!

1:就活面接で緊張しているときに……

「就活をしているとき、面接の直前に“ナナのよさはきっと伝わるよ! 俺はナナのこと大好きだし、いつでも応援しているからね。面接、緊張しすぎず頑張ってね!“と彼からLINEが。

見守ってくれているかのようなタイミングだったのでビックリしました。すっごく緊張していたんですけど、彼の優しさにウルっときちゃいました。悔いのないように頑張ろうって思えたので感謝しています」ナナ(仮名/22歳)

完璧なタイミング

面接前って緊張しますよね……! そんなときに、大好きな彼氏からの応援LINE、感動しちゃいます。短い文書でも、彼の気持ちや優しさはしっかり伝わるものです。

カップルだからこそ、細かいスケジュールを把握できます。時間帯までしっかり把握し、完璧なタイミングでメッセージを送ってくれたできる彼氏さんに感動です!

2:記念日に…

「記念日の話なんて何もしていなかったのに、覚えていてくれたようで“1年記念日おめでとう。普段は恥ずかしくて言えないけど、これからもずっと一緒にいようね”ってLINEが突然届いたんです。

いつもは甘いセリフなんて言ってくれないので、すっごく嬉しくて感動しました」カナコ(仮名/20歳)

面と向かって言えなくても

面と向かって言葉にするのが恥ずかしいこともLINEなら言うことができますよね。さらに、記念日を覚えていてくれて、当日にメッセージを送ってくれるのもキュン!

余談ですが……ケンカしたときに、ふたりのLINEを見返すと、大好きな気持ちや思い出がよみがえるのでオススメです。

3:風邪のときに……

「風邪をひいて、家で休んでいるときに“病院行けた?”、“熱下がった?”、“ごはん食べられてる?”、っていう心配LINEが数時間おきにきたんです!

心配しすぎだよ……って思ったけど、嬉しかったです。愛されているなぁって(笑)」アヤカ(仮名/26歳)

心遣いが嬉しい

風邪で弱っているときって心細いものですよね。そんなとき、ずっと心配してくれる彼氏の存在は大きい! 数時間おきは、心配症な気もしますが、心遣いが嬉しいですね。

LINEは直接のコミュニケーションとは、また違ったよさがありますよね。短いメッセージの中にも心遣いや優しさが垣間見えます。

彼氏から来た感動メッセージの思い出、みなさんにもありますか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >