2017/10/31 07:30

凍てつく家庭内別居夫婦の魔のLINEを覗き見ッ…!【上司夫妻の来訪編】

凍てつく夫婦関係を送っている家庭内別居夫婦たち。LINEでのやり取りでは、必要な連絡を淡々と送り合っているのが日常です。今回も、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、家庭内別居夫婦のLINEを覗き見ッ! ドキドキの【上司夫妻の来訪編】です。

1:「日曜日、部長夫婦が来るから何卒よろしくお願いいたします」

上司が自宅に遊びに来ることになってしまい、しかたがないので妻に業務連絡を入れる夫。

「日曜日、部長夫婦がうちに来るから、何卒よろしくお願いいたします」と敬語を使って、ていねいに妻に伝えています。

夫としては、「家庭内別居をしているのに上司が遊びに来るなんて、これほどめんどうな話はない」とわかっているんでしょう。

そんな夫の連絡に対し、「は~ッ? めんどう臭い。日当ください」と、返信する妻。

家庭内別居をしていても夫婦である以上は夫に出世してもらいたいので、とりあえずは来訪を受け入れる覚悟はあるようです。

しかし、「かなりめんどうな演技が必要になるから、日当でももらわないと割に合わない」と思ったのでしょう。

アルバイトのように日当を求めるなんて、家庭内別居夫婦って、本当に凍てつきます。

2:「ケータリングでいいから料理の手配もお願いします」

妻に日当を払うのはしかたがないと、諦めている夫。

いえ、諦めているのではなく「自分のために演技をさせる以上は、払うしかない」と、当然のこととして受け止めているのかもしれません。

しかも、日当を払うだけでは妻に申し訳ないとでも思ったのか「ケータリングでいいから、料理も手配をお願いします」と、かなり低姿勢で妻にお伺いを立てています。

「わかった。手料理っぽいやつオーダーしておく」と、返す妻。

この辺りは、「一致団結して部長夫妻の来訪を乗り越えよう」という絆が見えなくもありませんね!

とはいえ、演技のための打ち合わせだけに、凍てついていることには間違いありませんが……。

3:「この前、奥さんにってチョコレートもらったけど俺が食っちゃいました」

いよいよ夫婦間交渉が成立し、部長夫妻来訪をなんとかできそうな雰囲気に満足する夫。しかし、ここで大切なことを思い出します。

「この前、部長から“奥さんに”ってチョコレートもらったんだけど、俺が食っちゃいました。だから適当に話し合わせておいて」だなんて……ッ!

一般的な夫婦だったら「ひどーい!ズルーイ!」などの大騒ぎになりそう。

しかし、妻としては「わかった。どこのメーカーの何個入り? ネットで写真拾って送ってくれる?」と、粛々と冷静な返事を返します。

妻は、部長夫婦が来たときに話を合わせるべく、ネットで口コミや味を調べるつもりなのでしょうね。

こんなふうに事前に綿密な打ち合わせができるからこそ、家庭内別居はそれなりに対面を保てるのでしょう。

それにしても、凍てつく会話の中身ですね!

魔のLINEを送りあって、部長夫妻の来訪を乗り切ろうとしている家庭内別居夫婦。

みなさんの周りにも、こんな風に凍てつくLINEを送っている家庭内別居夫婦がいるかもしれませんよ~。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >