2017/11/04 17:30

「今日飲み会」の彼氏が酔って浮気しないようにするLINE4つ

「今日は何するの?」と聞いたところ、彼は「今日、飲み会いってくるわ」とひと言。ちょっと女性にデレデレしちゃう彼の場合、飲み会で浮気しないかどうか、心配になっちゃいますよね。そんなとき、“あるLINE”を送りつけるだけで、彼の浮気心を抑えつけることができるってご存知でしたか? 

1:ふたりの思い出写真を送りつける

「旅行先で撮ったような、ふたりが仲睦まじく写っている写真をLINEで送りつけられると、罪悪感を覚えるので浮気心がすっと消えますね……。幸せそうな彼女の顔を見ると、とてもじゃないですが、ほかの女の子には手を出せませんよ」(Aくん、27歳/会社員)

「可愛い女の子に目がなくて、ついつい浮気しそうになることもある」というAくん。そんな浮気性のAくんでも、自分と彼女が笑顔で写っている写真を見ると、邪心が消え、浮気を思い留まるのだといいます。

つまり、「もしかして彼、ほかの子に手を出してるのかな?」と感じたならば、「そういえば前の旅行、楽しかったね~」と何気ない調子でLINEし、彼に写真を送りつければいいのです。

幸せそうなふたりの写真を見た彼は「こりゃ、浮気なんてできねぇな」と思うはずですよ。

2:「帰り道に電話しよ」とおねだり

彼女から「帰り道に電話しようよ」と言われると、「今日は素直に帰らないとなぁ」って思いますね。通話だとごまかしが効きませんし、彼女の声を聞くと「やっぱり浮気はダメだよなぁ」と思いますし……。(Bくん、25歳/会社員)

ただLINEのメッセージをやり取りしているだけでは、簡単に嘘がつけます。極端な話、浮気中にラブホテルの中から「今、帰宅したよ」とメッセージを送ることだってできますよね。

しかし、「帰り道に電話しようよ」とおねだりすれば、浮気を考えていた男性にとって大ダメージです。

電話をするためには、まとまった時間を作らないといけませんし、電話をしている背後の音で、本当に帰り道かどうか簡単に見破られてしまいます。

かといって、「いや、電話なんてしたくないぜ!」とも言えないので、男性をけん制する際、“通話をおねだりする”という方法は効果的なのです。

3:次回のデートの予定を立てる

「実は彼女に隠れて合コンに行ったことがあるんですけど、そのとき彼女から“週末のデートはどこに行こうか?”ってLINEが送られてきて、目の前にいる女の子に手を出せなかったことがあります。“彼女はデートを楽しみにしてくれているのに、オレは何やってるんだろう”と罪悪感にかられました」(Cくん、27歳/会社員)

浮気をしそうになっている男性の心を引き戻すLINE。それはやはり彼女の“純粋さ”を全面に押し出した内容である必要があるみたいですね。

デートの予定について考える際、男性の脳裏には自然と、デートを楽しんでいる彼女の笑顔が思い浮かびます。そんなイメージを彼に植え付けることができたら成功です。

「やっぱり裏切れないなぁ」と感じた男性は、浮気を思い留まってくれるでしょう。

ただ男性の中には「せっかく楽しく飲んでるのに、なんでLINEしてくるんだ! 今、デートの予定なんて決めなくていいだろう」と怒っちゃうタイプもいるので、その辺は注意が必要です。

4:ダイレクトに「浮気したら別れるからね」

「僕の場合、LINEで“ほかの女に手を出したら、2秒で別れるからね”って言われて、浮気を思い留まりました」(Dくん、26歳/公務員)

男性にどうしても浮気をしてほしくない場合、素直に「浮気はダメ」とか「ほかの女に手を出したら、2秒で別れるからね」なんてメッセージを送ってもよいでしょう。

やはり浮気を考える男性にとって、いちばん怖いことは“彼女に浮気がバレて、別れを告げられること”です。

ダイレクトに「浮気はダメ」と伝えることで、単純ではありますが、効果的に彼をけん制する効果があるのでしょう。

男性と浮気の話は切っても切り離せません。「私の彼は大丈夫」と安心せず、たまには釘を刺しておきましょう。何かあってからでは遅いですよ!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >