2017/11/06 15:30

また既読無視ーッ…!?「LINE嫌い男子の特徴」と恋に落とす方法

「気になる彼からLINEが全然返ってこなーいッ! これって脈ナシ?」そう考える女子達、それ、脈ナシじゃなくて、LINE嫌い男子かも!? LINEが嫌いな男子が一定数いるのです。そこで今回は、LINE嫌い男子の特徴と落とし方をご紹介します。

1:駆け引き?「LINEってただの連絡ツールだろ?」

LINE嫌いな男子はLINEを「ただの連絡ツール」として考えています。

そのため、LINEでの恋愛駆け引きは通用しないのです。

あくまで彼らにとってLINEは用件のみの連絡ツールであり、メンドクサイやりとりは嫌うのです。

気になる彼に、下記のような特徴があったら「LINE嫌い男子」かも。

2:LINE嫌い男子の特徴5つ

(1)有料スタンプを持っていない

LINEを普段あまり使わない男子は、有料スタンプなど“課金するもの”を購入しません。

やり取りの中でも「OK」など簡単なスタンプは送って来ても、それは無料スタンプであることが多いのです。

(2)アイコンが未設定、もしくはずっと同じ

そもそもLINEで「どう見られたいか」なんて考えないLINE嫌い男子はアイコンにも無頓着。自撮りなんてもってのほか、アイコンすら設定しないのです。

(3)連絡は用件のみ

「いつにする?」「●日ね了解」といったように“業務連絡”のようなそっけない感じのやりとりを当たり前にしてしてしまうLINE嫌い男子。

好きな子に対して最初は無理してやりとりしていても、付き合ってから通常モードに戻り、急に冷たくなったと感じる女子は多いのです。

(4)既読無視は当たり前

LINE嫌い男子にとって「既読無視」は当たり前。

要返信のもの以外は「了解した=既読無視」と考えているのです。

(5)会話のラリーが続かない

用件さえ終わればLINEのやりとりも終わるLINE嫌い男子。

会話のラリーが続きません。

よってLINEでの駆け引きなどはまったく通用しないのです。

(6)メッセンジャーをよく使う

実はLINE嫌い男子は、意外にもメッセンジャーをよく使っていることが多いよう。

LINEよりも少しビジネスライクにやりとりができる場所を好むのかもしれませんね。

3:LINE嫌い男子の落とし方4つ

(1)とにかく“要返信”な内容を

LINE嫌い男子の、LINEが嫌いな理由は「無駄なやりとり」が多いことです。

そのため、LINE嫌い男子を好きになってしまった女子は、できるだけ「?」で終わる文章を心がけましょう。

でも「●●君は今何してるの~?私は家でゴロゴロしてるの」なんていう無駄なやりとりは避けて。

「じゃあ明日16時にハチ公前でいいかな~?」と必ず要返信な内容を。

LINEでの駆け引きは、するだけ無駄なのです。

(2)早めにデートの約束を

LINE嫌い男子との恋を発展させるためには「早くデートに行くこと」。

普通のカップルのようにLINEのやりとりでデートへの気持ちを盛り上げて、デート後LINEや再度デートを重ねて……といったやり取りはしません。

とにかく早めにデートの約束を取り付けて、会って話すのが正解です。

(3)駆け引きはしない

上記(1)や(2)にもリンクしますが、とにかくLINE嫌い男子を落とすためには「LINEでの駆け引き」はしないこと。

「ただのメンドクサイ女」と思われてしまう可能性が高いのです。

LINE嫌い男子の特徴に彼が当てはまるようだったら、早急に駆け引きはやめて、「遊びに行こう」などとストレートに彼に気持ちを伝えるようにしましょう。

(4)急ぎの場合は電話で

「デートに遅刻しそう!」

そんな時は電話で彼に伝えましょう。

LINEで「ごめ~ん!少し遅れる!」という風に可愛いスタンプ付きで送ると、逆に「重要なことは電話しろよ~」なんて思ってしまうようです。

どうでしたか?

今回はLINE嫌い男子の特徴と落とし方についてご紹介しました。

彼がLINE嫌い男子だった!という女子は参考にしてみてくださいね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン