2017/11/07 12:15

恋に気付くコツを習えッ!「ナシ」の男性が「アリ」になる瞬間3つ

様々な男性と出会っていく中で、「この男性ナシだなぁ」と決めつけてしまうこともありますよね。友達としか見れなかったり、「彼氏にするほどの男性じゃないなぁ」と感じてしまったり……。でも、そんな「ナシ」男性が「アリ」になる瞬間が訪れることもあるんです! 今回は「アリ」になった瞬間を女性たちに聞いてみました。

1:友達の彼氏なので諦めていたが……

「友達の彼氏だったので、仲はよかったものの男性としては見ていなかったんです。

でも、その友達と彼が別れたと聞いた瞬間、そういえば彼っていいかも……!と気付いちゃいました。もしかしたら昔から好きという感情がちょっとあったんだけど、我慢していたのかも」さき(仮名/22歳)

友達の彼氏を好きになってしまうと、大変なことになるのは目に見えていますもんね。いいなぁと思っても、無意識のうちに男性としては「ナシ」と判断してしまうんでしょうね。

でも、友達と別れたあとは、もう問題ありませんよね! 元カレだなんてことは気にせず、思い切ってアタックしましょう。

2:友達だと思っていたのに……

「完全に友達だと思っていた男性を急に意識しちゃったことがあります。

私が失恋して、落ち込んでいたとき、男らしくハグして慰めてくれたんです。意外と筋肉質な腕や体にキュンとしちゃいました。彼に下心はなかった様子でしたが、男性としてもアリなんだなぁと考え直しちゃいました」ゆき(仮名/19歳)

ゆきさんが失恋で凹んでいたから、より一層カッコよく男らしく感じたのかもしれませんね。悲しんでいる女性を下心なくハグで慰めてくれるなんて、ちょっとステキかも。

男友達は恋愛対象外だと思いがちですが、案外身近なところに運命の人がいたりして……?

3:何回も断っているのに……

「告白されても、お付き合いする気がなかったので何度も断った男性がいるんです。

でも、そのあとも適度な友人関係は長年続いていて。もう友達としてしか見ていないんだろうなぁと思っていたのに、ステキなお店で食事をしたときに数年ぶりに告白してくれてキュンしちゃいました。

そんなに何年も好きでいてくれるなら、ちょっとお付き合いしてみてもいいかもって考え直しました」あみ(仮名/28歳)

数年越しの告白も嬉しい! さらに、その間は友達としてあまりしつこくならない程度の距離感で仲良くしてくれていたなんて……愛を感じちゃいますね。

「ナシ」の男性でも、ふとした瞬間に「アリ」に変わることもあるんです。
「ナシ」だからと邪険な態度をとってしまうのはもったいない! いつの日かくる「アリ」への変化の瞬間を見逃さないようにしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >