2017/11/09 12:15

「おごられるタイプ?割り勘にされるタイプ?」小悪魔女子の割り勘にさせないテク

「割り勘の方が変に気を追わなくていいからラク」という女子もいますが、払ってもらって嬉しくない女の子なんていません! 今回は、小悪魔女子の「割り勘にさせないテク」についてご紹介します。

1:レストランでの会計前に、「いつも、ありがとうっ」作戦

小悪魔女子は、デートでの食事中、もしくは食事を終えて一息ついたあたりをねらって感謝の気持ちを述べ始めます。「◯◯くん、いつもおいしいご飯に連れてきてくれてありがとう!」など、シンプルな形で構いません。

ここで大事なのが、『彼が連れてきてくれた』という点をしっかり彼に認識させることです。決して、一緒に来た訳ではなく、彼にエスコートされてきたのです。

『してもらっている』というシーンを作り出すか出さないかで同じシチュエーションでも状況は変わります。

「本当は払ってもらいたい気持ちはあるけど、悪いかな…」なんていう中途半端な気持ちは捨てて、ここは割り切って「ありがとう、ごちそうさま‼」という状況を意地でもつくりだすのです。

2:男は褒めて、夢を見させて伸ばしましょう

男の人は、隣にいる女の子のレベルを自分の自信に繋げます。仮に、彼女ではなくても彼とデートする機会を得られているのであれば、ここは腕の見せ所です。

褒めて、褒めて、褒めまくりましょう。仕事の話をするようであれば「◯◯くん、お仕事できるんだねっ。本当にすごい‼」デートのプランを考えてくれたのであれば、「嬉しいっ‼ 夢みたい‼」と多少オーバーぎみに喜ぶのもアリです。

いつだって、地位だったりに左右される男性の心はとってもナイーブ。少しのことで傷ついてしまいます。

同様に、褒められたら嬉しいのも当然です。「尽くすこと」と「自信を与えること」は紙一重。ぜひぜひ、お試しあれ。

3:女の子は、高嶺の花でいてください

簡単に手に入る女の子にお金を払いたいなんて思う男性はいません。女性はいつだって穏やかに太陽のように、と昔から言われていますが、このご時世にこにこ笑っているだけでは男性は尽くしてはくれないでしょう。

それもそのはず、男性の中には「ひとりでいるほうがラク」だという声もあるのですから。そんな中、好きな男性に心も金銭面的にも尽くしてもらうために日々の努力を怠ってはなりません。

日頃の食生活や運動、そして言葉遣い。見た目も中身も磨き続け、常に自信を持つことが大切です。

SNSが主流になった今、写真の加工技術が施され、自信を喪失する女の子が続出しています。その中で、どう自信を持ち続けるかが重要なキーとなり、あなた自身を輝かせます。

いかがでしたか?

小悪魔女子のテクは、意外と身近なところに隠れているものです。割り勘好きのあなたも、たまにはおごられるのだって悪くないと思いませんか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >