2017/11/10 21:30

なぜか自信満々で強気な「勘違いアプローチ男」の賢い撃退方法3つ

男性からアプローチされれば、誰だって少しは嬉しいと感じるはず。ですが、興味がないことを態度で示しているのに、何度も言い寄られると困ってしまいますよね。今回は、「勘違いアプローチ男の撃退法」を小悪魔女子たちに聞いてみました。

1:「すごくいい人なんだけど……」

「めんどうくさい男には、別の男の影をチラつかせるのがいちばんでしょ。私なら“○○君ってすごくいい人なんだけど、元カレに似すぎててムリなの”ってハッキリ言いますね。

たまに“どの辺が似てるの?”とか突っ込んで聞いてくる人がいますけど、その場合は“うーん、なんとなく雰囲気かな”って答えます」(Iさん/29歳)

--なんとなく雰囲気って答えたら、「じゃあいいじゃん」って言われませんか?

「逆ですよ。仮に“着てる服の趣味とかが似てる”って答えたら、“じゃあ、服の趣味変えるからさ”って食い下がってきちゃうでしょ。それがめんどうだからなんとなくって伝えて、相手に“変わるからお願い”って言わせないようにしてるんです」

「いい人」と言った時点で諦めてくれる男性もいれば、「元カレに似てる」という部分で脱落してくれる人もいそうですね。押しが強い人でも「ムリ」まで言われたら、さすがにわかってくれそうです。

2:逆恋愛相談

「“あ、アプローチしてきてるな”って感じたら、こっちから先手を打ちますね。“私今好きな人がいるんだけど、相談に乗ってくれる?”とか言って。たまにこれを言うと、“え? 俺のこと?”って舞い上がるおバカちゃんがいるので、そこだけ要注意です」(Nさん/26歳)

--好きな人は架空の人にするんですか?

「必要な場合は。いつも使ってる架空設定があるんですけど、すごく理想の高い感じにしてあるんですよ。年収1,000万でスタイルよくてって。その相手に恋してるって言うと、ほとんどの男性は怯んでくれます」

相手を怯ませる架空設定を持っているとは、さすがですね。勘違いアプローチ男をビビらせるくらいハイスぺな「片思い相手」像をつくってみるのもいいかもしれません。

3:気付かないフリ

「アプローチが遠まわしだったなら、気付かないフリがいちばん角が立たなくていいと思いますよ。それで、そろそろ告白されちゃうかなってところまできたら、会話の中でサラッと“この前彼がさぁ”って彼氏がいるフリをしちゃえばOK」(Yさん/28歳)

--え? 彼氏いたの!?ってなりません?

「なりますけど、そしたら普通に“え? いるけど? 言ってなかったっけ?”って言えばいいんですよ。彼氏が本当にいるかどうかなんてバレないんですから。それでも疑ってくるようなら、元カレにもらったアクセサリーとか着けて“この前彼がくれたんだぁ”とか言ってやります」

彼氏がいるっていっても食い下がってくる男性って相当ですね。ですが、「彼氏がいてもいいからデートして欲しい!」なんて男は、誠実じゃない人なので、門前払いして正解でしょう。

勘違いアプローチ男性に辟易しているという女性は結構多いのではないでしょうか? 勘違いしている男性ほど、なぜか自信満々で、強気だったりするんですよね……。

ハッキリ自分の口から言えないときは、友達にも協力してもらって、間接的に「彼氏がいる」と相手に伝わるようにするといいかもしれません。たとえそれが架空でも!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >