2017/11/11 07:30

「ちょいブス」をネタに生き抜く女子のパワフルなLINEを拝見ッ!

ちょいブスであることを自覚し、自らネタにして強く生きる女子のLINEはパワフル。面食いな男子でも、あまりにもパワフルなLINEの虜になってしまい「気付いたら好きになっちゃった!」ということが多々あるみたいです。今回は、そんなパワフルなLINEを3連発で拝見していきますッ!

1:変顔で攻めまくる

ちょっとした会話で、いきなり変顔で返信する女子。

誰もが「プププ……ッ」と笑ってしまいそうな変顔を的確に送信し、男子の笑いを誘います。

“ちょいブス”キャラで生きていこうと決めたのか、お高く止まる様子は一切なく、いい意味で「なんともパワフル」。

女子の狙い通り、男子は「なんだよ、これ!」となり、見事ちょいブス女子の術中にハマっています。

キメ顔の自撮りを送るとイヤミになっても、変顔だとおもしろさが先行するので、LINEの会話も盛り上がりやすいですよね!

見事なまでのパワフルLINEです。

2:「私って、みんなが振り向く美人だからね~」となにげなくネタを入れる

そんなパワフルなLINEにハマりつつある男子に「コレはイケる!」と確信した、ちょいブス女子。

「週末は何してんの?」的な“お決まりの質問”にも、見事なネタを仕込んで返信します。

「私って、みんなが振り向く美人だからね~。週末はナンパされまくり!」だなんて言われたら、思わずツボっちゃう男子も続出なのではないでしょうか。

しかも、「質問に答えていそうで答えていない」というモテテクにつながっているあたりも、高度と言えます…ッ。

ミステリアスな魅力を振りまきまくりですね!

男子としては「この子とのLINE、おもしろすぎ!」と、どんどんハマっていくのでしょう。

3:誘いのお断りに「私みたいなブスは、家で大人しくしてないとね~」

面白いLINEをしているうちに「来週、空いてたら遊びに来ないかな~」と軽く誘ってみる男子。

この時点で、すでにちょいブス女子に淡い好意を抱き始めていることがわかります。

そして!パワフルな返信が、ここでも炸裂。

予定があって断らざるをえないだけなのに「私みたいなブスは、家でおとなしくしていないとね~」と、ネタを仕込んでいます。

ここまで計算しつくされた展開に、思わず「君が好きだーーーッ!」となる男子も続出でしょう。

実は、筆者の知る男子は、彼曰くの「ちょいブスちゃん」から届いたこの手のLINEにハマり、今ではラブラブ交際中。LINEがおもしろくて気になってしかたがなくなり、結局、好きになっちゃったみたいです。

的確なネタを仕込んでいるパワフルなLINEは、強烈なモテテクにも通じるのですね!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >