2017/11/12 23:00

恥ずかしすぎるだろ…!彼氏激白「超~イヤだった」彼女の行為3つ

女は恋をしたら物事を客観的に考えられなくなって、つい突っ走ってしまいがち。そんな熱い気持ちを、正しい形で見せられればいいのですが、大抵の場合は大失敗に終わることに……。そこで今回は、“男がオンナにされて超~嫌だったコト” を紹介します。反面教師として参考にしてみてください!

1:アポなしで家に来る

筆者には、毎週末一緒に飲んでいる外国人の男友達が数人います。その彼らが女にされていちばん困るというか、「怖え~……!」と思うのが、アポなし訪問と待ち伏せです。

約束もしていないのに突然家に来られたら、それが誰であっても迷惑なのは当たり前。

相手の都合やプライバシーを尊重していないし、とくに男は自分のテリトリーを大切にする傾向が強いので、アポなし訪問&待ち伏せは絶対にタブーです!

それでも、わざわざ家に来た相手を無下に追い返す訳にもいかずで、対応にも困るしで、「これだけは本当にやめて欲しい」と訴えていました。

たまたま、彼の家の近所や会社を通りかかったとしても、会う約束をしていないのなら素通りが鉄則です。

2:仲間うちでも恥ずかしい話はヤメて!

そして、次に男が女にされて超イヤだったというのが、自分の恥ずかしい話を披露されることです。

「自分の彼女だったら、その辺の空気を読んでくれる場合が多い」とのことですが、女友達だと場を盛り上げたり、その場にいる人を笑わせたりしたくて、いじりネタとして失敗談をペラペラと話されてしまうことが……。

男友達のひとりは会社のパーティーで飲み過ぎて、方向が一緒になった女性の同僚を地下鉄の中で口説いてしまったそう。そして、次の日に会社で、その同僚が言いふらしているこを知って「超~イヤな思いをした」のだとか。

「恥ずかしい話でも、その場にいる人が全員何が起きたのか知っていて、“そういえば、こんなことがあったなあ~”というノリで話題にする分にはOKだけれど、それ以外では、状況と話す相手を気を付けて欲しい」と言っていました。

意外と男って繊細なので、彼が自虐ネタにしない限りは、彼がしでかした恥ずかしい話にはタッチしないのが無難なようです。

3:「私の男」アピールはマジで困る

そして最近は、女が勝手にSNSで取る行動にも、悩まされることが多いのだそう。

FacebookにInstagram、TwitterやSnapchatにブログなど、ちょっと体の関係を持った女子や、数回デートしただけの相手のネット上の動きを、全てチェックする暇なんてありませんよね。

友達のひとりは、3回ほどデートした女子が、Facebookのプロフィールを彼とのツーショットに変更して、彼をタグ付けした写真に“私の彼氏”だと書かれて、いつの間にかカップルにされていたことが!

あまりSNSをチェックしない彼は、久しぶりに会った友達に「彼女できたんだな」と言われて、「はあっ!?」という状態に。

他の男友達は、付き合っている彼女がFacebookの名前を彼の名字に勝手に変更していたので、みんなに結婚したのだと思われて大変な思いをしていました。

基本的にSNSでは、カップルのステータスやツーショット写真の投稿など、男が何もしないうちは、女も行動を控えておいた方がよさそうです。

女だって、とくに好きでもない男と数回お茶しただけで、“彼女”呼ばわりされたら、ほかの男性とのチャンスも減ってしまうし迷惑なだけですよね?

常に、相手の身になって行動するべきなのは、恋愛にも当てはまると覚えておきましょう。

いかがでしたか!?

恋愛で焦ったり、はやる気持ちが抑えられなかったりする時は、彼に対して「したい」と思ったことをグっと我慢して、何もしないに越したことはありません。

ヤってしまったことは取り消せないので、彼に嫌がられないように、上に挙げた点に気をつけましょうね!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >