2017/11/13 22:30

ごめんね…「好きだったけど傷つけた彼へ」涙の謝罪LINE3つ

みなさんには、大好きだったけど傷つけてしまった元カレがいますか? 別れ際に苦い思い出があると「謝罪したい……っ!」という衝動にかられることも……。今回は、好きだったけど傷つけてしまった彼への、涙ナシでは見られない「ごめんね」LINEを3連発でお届けッ!

1:「大好きだったから傷つけたけど、あなたを今でも好きです」

好きな男子に対して自制が効かなくなり、感情的な言動に走ってしまう女子も少なくありません。

そして、そんな暴走の結果として、元カレを傷つけてしまった女子……。

「謝らないまま、平然と暮らし続けるワケにはいかないわッ!」な思いから、「大好きだったから傷つけたけど、あなたを今でも好きです。あの時は本当にごめんなさい……」と、謝罪をLINEしたダイスケくんの元カノ。

交際当時、ダイスケくんにしてみればただの“ワガママ女”にしか見えなかった彼女も、この謝罪LINEが届いたことで「俺のこと、好きすぎて自制できなかっただけなんだ……」と合点がいきます。

もっと早く素直になれたなら、違う展開が待っていたかもしれないのにッ! 涙ナシでは読めません!

2:「明日結婚します。あのときはごめんなさい。ケンジくんも幸せになってね」

お次は別の男子と結婚が決まり、傷つけた元カレのことを改めて思い返した女子のLINE。

「結婚する前に、どうしても謝っておかなくちゃ……」と思い立ち、「明日、結婚します。あのときはごめんなさい。ケンジくんも幸せになってね」の謝罪LINEを送信です。

自分のことを傷つけた元カノから、いきなり届いた結婚報告&謝罪のメッセージに、元カレも思わず感動……。

心のこもった謝罪があれば、急に届いたLINEに戸惑ってスグに返事はできない男子でも、心の中では「幸せになれよッ」とエールを送ってくれるはず。

結婚直前に、感傷的な気持ちになる女子は、決して少なくありません。

3:「若かった私が、あなたを傷つけました。今ならしないのに……ごめんなさい」

最後は大昔に付き合っていた彼を傷つけてしまったことが、どうしても頭から離れなかった女子のLINE。

もう何年も昔のことではあるけれど、大人になった女子はある決断をして元カレにLINEを送信しました。

「若かった私が、あなたを傷つけました。今ならしないのに……、ごめんなさい」と、素直な気持ちを綴ります。

交際当時、こっぴどく傷つけられた元カレにしてみれば「なんだよ、今さら……」と思いつつも、きっとまんざらでもないことでしょう。

「若気の至り」をちゃんとお詫びできれば、これからの人生では、彼の気持ちも、もっと軽くなりますねッ!

涙なしでは、読めないLINEです……。

どうしても、傷つけた彼に「ごめんね……」が言いたかった女子が、好きだったけど傷つけた彼へ送る涙の謝罪LINE。読んでいるこちらも涙ナシには読めない切ないメッセージがズラリ。

時間が経ったからこそ言える「ごめんね」も、ありますよね。

みなさんには、涙の謝罪ナシでは次に進めない元カレがいますか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >