2017/11/19 23:00

ホステス直伝!やり手に見えて実は要注意な男の見抜き方3つ

合コンなどで出会う相手は、一見信用できるように見えてもいくらでもウソをつくことができますよね。「結構稼いでるほうだと思う」なんて自分で言っちゃう男性が、本当にやり手で仕事ができるのかって、どうやったら見抜けるのでしょうか? ホステスの雅さんに、一見やり手に見えて実は要注意な男の特徴を聞いてみました。

1:声が大きい男

「声が大きい男性は自信があるように見えると思います。もちろん自信がない人の声が小さいことが多いのは確かなのですが、声が大きい人の中には目立つことが大好きという人もたくさんいます。

特に、男子校出身だったり、男兄弟ばかりの家で育ったりすると、大きい声を出した人がその場を仕切れると学習してしまうものです。なので、声が大きいからと言ってその自信が本物だとは限りません」

社長などで、ぼそぼそとしたしゃべり方をする人ってあまりいませんよね。仕事ができる人は堂々としゃべるというイメージもあります。ですが、それだけで仕事ができるとは思ってはいけないんですね。

2:決断が早い男

「なんでもササッとすぐに物事を決められる人も、リーダーシップを発揮しやすく、仕事ができるように見えます。ですが、決断が早い人の中に、たまに何も考えずに決断している人もいるんです。

そういう人は決断したあと、失敗したときに、いきなり慌てだしたりします。考えた上で決断をして、そのあとすぐに行動に移せる人が、本当のやり手な男性です」

優柔不断な男性はちょっと……と思っている女性も多いでしょう。なので、食事に行ったときすぐにお店を決めてくれたり、食べるものを決めてくれたりすると、それだけでリードしてくれていると勘違いしてしまう可能性も。

しっかりと周りの状況と照らし合わせて、総合的な判断をしているかどうかを見極めてみてください。

3:仕事だけに没頭している男

「休日出勤は当たり前、毎日夜中まで会社に残って仕事をしていて、いつでも忙しそうにしている男性。こういう男性は2パターンに分かれます。本当のやり手か、全く仕事ができないダメ人間かです。

本当に仕事ができる男性の特徴としては、オンオフの切り替えがしっかりできていて、趣味などの時間も楽しんでいるというものがあります。

“仕事が趣味みたいなもので”と言うような男性はあまり仕事ができるとは思えません」

いつでも仕事のことばかり考えている男性っていますよね。中には、みんなから頼られて遊んでいるときでも仕事の電話に出ている人もいます。しかし、実は仕事ができなくて休日にまで仕事のために頭を下げているだけかもしれません。

やり手に見える男性は、女性としては魅力的ですよね。付き合ったら豪華なディナーに連れて行ってもらえそうですし、プレゼントももらえるかもしれません。

ですが、本当に相手のことを知るまでは信用しすぎるのは問題です。相手をしっかり見極めて、失敗のないようにしたいですね。

【取材協力】

雅・・・新宿歌舞伎町にあるお店で働いているホステス。ハプニングバーで働いたことからMな男性を操るのが得意。容姿端麗で留学経験をもつ才女。モットーは「お酒を操る女はモテる」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >