2017/11/19 22:00

ここがダメだよ!「本命になれない女の休日」~陽子(26歳)~

なぜかいつも辛い恋ばかりの「本命になれない女たち」。彼女たちは決して望んで「本命にならない」わけではなく「本命になれない」のです……。それは一体なぜでしょうか? 今回は“ここがダメだよ!本命になれない女のとある休日”を覗いてみましょう。寂しッ~!

ー本命になれない女代表ー 陽子(26歳)のケース

都内で働くOL。ワンルームマンションにひとり暮らし。

彼氏いない歴は約半年。

そんな陽子の休日を覗き見ッ!

前日夜更かし病みSNS更新

「本命になれない女」の休日は前日の夜更かしから。

「明日は仕事休み~!」でも特別予定がない「本命になれない女」は、深夜にネットサーフィン。

「えっ? ●●ちゃんいつの間にか結婚してるじゃん!」みたいな幸せ発見も。

「え~……まじ幸せそうじゃん。ってか真由子、彼氏いたっけ? え!? 10歳差婚!? やばッ旦那おじさんじゃ~ん!」と思いつつ若干嫉妬、からのなんだか病んできた。

「私も彼氏欲しい~」

「誰か構って~」

そして病みSNS。

だいたいは限定公開のLINEのタイムライン。

もちろん限定公開にしつつ、気になる彼には「私の隣空いてますよアピール」。

そして期待。

「明日の朝、気になる彼からLINEがあったりして♡」

12時起床。からのネットサーフィン……寂しい

夜更かしの影響で遅めの起床。

とりあえず起きて、お菓子やカップラーメンを食べる。

「洗濯しなきゃな~。あとでしよっと」

と声に出して言いつつ、まだベッドに戻り、ネットサーフィン。

そしてまた病む。もちろん気になる彼からのアクションは、ない。

「タイムラインのいいね少なくない? 何? みんなリア充なの?」。

適当に男友達に連絡→捕まった男友達とご飯

友達の幸せな結婚報告で溢れたFacebookを見過ぎて、なんだか寂しくなってきた「本命になれない女」。

とりあえずLINEで何人かの男友達に連絡。

そして急な呼び出し。

「誰かは捕まるでしょ」。

そのままワンナイト→情が入る

ラッキーなことに会ってくれる男友達をひとりゲット、夜遅くに合流して居酒屋へ。

「ねえ~真由子が結婚したんだよ? この子! 地味でしょ!? 旦那10歳上だよ? やばくない? ねえ、やばいよねえ!?」なんて男友達に報告。

基本会話は愚痴。

そして泥酔。

結局そのまま、その男友達を家に連れ込みワンナイト……。

「家に呼んだのはいいけれど、洗濯忘れてた……溜まりにたまった洗濯物見て引かれないかな? まあいっか」。

一度寝たら彼女ヅラ

そして翌朝、何事もなかったかのように去る彼に

「ねえ、また会ってくれる?」。

「うん。またね!」と笑顔で出ていく彼にキュンッ♡

寂しさを埋めてくれる男を常に探している「本命になれない女」。

恋に落ちるのも早い。

そして何気に“割り切り”の付き合いはできない。

「きっと彼は今日で私のことが好きになった!」

そう思って彼にLINE。

1度寝たし、もう彼女になる日も近いのかな?

だけれどあれれ……?

そしてワンナイトの彼と音信不通ッ!

ワンナイトした男友達と音信不通になってしまった「本命になれない女」。

そしてまた病みSNS。

休日はいつもこの負のループ。

だからいつも「本命になれない女」なの……。

「寂しさ」を埋める恋愛は幸せになれない

どうでしたか?

今回は「本命になれない女」の休日を覗き見してみました。

彼女たちの特徴は「寂しさ」を埋めるために恋をしようとしていること。

「好きな人と付き合いたい」のではなく、「寂しさを埋めてくれる人と付き合いたい」と考えているので、ステキな恋ができないのです。

あれっ? わたし、もしかして「本命になれない女」かも……。

そう思ったあなたは、まずはSNSから離れることから始めましょう。

SNSに充てる時間を自己投資や読書、映画鑑賞などの時間に充てて、自分の時間を大切に、そして休日の予定は前々から立てるクセをつければ負のループから抜け出すことができます。

予定のない休日は、日ごろの自分の生活を振り返ってみましょう。

『Menjoy!』読者の皆さんは「本命になれない女」にならないでッ!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >