2017/11/21 22:30

特訓じゃ!「ラブタッチが下手すぎる彼氏」を成長させる方法3つ

意中の彼とついに結ばれ、初めて迎える夜の営み……。でも、彼に触られているのに「なんだか全然感じない」。それは彼の“ラブタッチ”が下手くそだからかもしれません。でも「お前のテク、下手くそなんだよ!」とは言えないですよね。では一体、どうすればいいのでしょうか?

1:まずは彼に「伝える」

「男としてはショックだと思うけど、伝えたほうがいいと思います。男って勝手に“これが気持ちいいんだろ”とか思っていることもあるので。まずは自分が下手くそだと自覚させたほうがいいと思います」(女性、26歳)

「どこが気持ちいいかって人によって場所が異なるから、やっぱり伝えたほうがいいと思います。自分好みに調教しないと」(女性、28歳)

まずは“ラブタッチが下手くそである”ということを、正直に彼に伝えるべきです。恋愛経験の少ない男性は、どうすれば女性が喜ぶのか、どこをどう触ればいいのか、そもそも理解していない可能性があります。

とくに付き合いたての場合、彼に厳しい言葉を向けるのは気が引けるかもしれませんが、今後のためにもきちっと事実を伝えましょう。

2:しばらく様子を見守る

「エッチって、段々よくなるものだから、最初のときに下手くそだったからって、気にする必要はないと思います。回数を重ねていくうちに、自然と上達することもありますよ」(女性、26歳)

「さりげなく不満を伝えておけば、男性も自分で考えてテクニックを改善してくれると信じています(笑)」(女性、29歳)

身体の相性とは不思議なもので、何度か回数を重ねているうちに自然と相性がよくなってくる……なんてことも少なくありません。最初のエッチで「全然気持ちよくない!」と思っても、続けていくうちに問題が解決することもあります。

付き合いたてだと、まだカラダと気持ちを完全に彼に預けきれていないということもありますから、しばらくは様子を見るというのも選択肢としては間違っていません。

3:それでもダメなら教え込む

「まぁ、改善が見られないようなら、お姉さんが教えてあげるしかないですよね。(女性、29歳)

「いつまで経ってもタッチが下手くそならば、それはセンスがないってことなので。教え込むしかないですよね。“ここを触って”とか“もっと優しく”とか、ひと言かけるだけでも劇的な変化があると思います」(女性、26歳)

いつまで経ってもタッチが上手にならない男性には、彼女の方から行動を起こすしかありません。さりげない口調で、「もっとこうして」と指示を出しましょう。男性にも悪気はないのですから、素直にしたがってくれることがほとんどです。

女性のカラダは人それぞれ、“気持ちいいポイント”が異なります。自分から「ここが気持ちいいの」と場所を教えてあげれば、男性は「あっ、そこをこうなのね!」とすぐにタッチを変化させてくれるはずですよ!

いかがでしたか?

気持ちいいラブタッチとは、ふたりで作り上げていくものです。不満があれば、自分の中で貯め込まず、彼とふたりで協力して解決していきましょうね!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >