2017/11/23 23:00

女子的には大失敗ッ!? でも男子に喜ばれた「ミラクルLINE」3つ

誰かに送るLINEを、間違えて別の人に送ってしまったことはありますか? 現時点では、まだ誤送信したLINEを送信後に取り消すことはできないので「あっ。ヤバイ!」ということになります。でも、女子的には失敗でも男子は意外と喜んじゃう誤送信LINEも!?  今回は、誤爆なのに男子はウェルカムなLINEを3連発でお届けッ!

1:敬語の関係だった男性に間違えて送ったタメ語

上司や先輩、まだそこまで親しくないなどの理由から、タメ語ではなく敬語で連絡を取り合っている関係にある男子って、いますよね。

そんな男子に、間違えてタメ語のLINEを送信しちゃった女子。

「げ。ヤバイ……ッ。非常識な人だと思われたかも……」と、大後悔しちゃうことだってあります。

ところが! この手の誤送信は、「ウェルカムだぜ!」という男子も、意外といます。

普段敬語なのに、いきなりタメ語が送られてくると、急に距離が縮まったように感じるのかもしれませんね!?

2:女友達に送る予定だった「今から向かう!」

女友達と約束していて「今から向かう!」と、LINEで連絡するシーンで、相手を間違えて送信。

誤送信に気付き「しまった……。変な女だと、思われたかも……」と、顔面蒼白しちゃう女子もいるのでは!?

しかし、こんな感じの誤送信も、女子が思っているほどには男子は嫌がらないメッセージになっていることが。

「今日はプライベートの約束があるんだな〜。リア充だなぁ」とまで感心するかはさておき、その女子のプライベートを垣間見た気がして、悪い感想よりも微笑ましさのほうが先行するのかもしれません。

3:友達にネタで送るつもりだったラブラブ図のスタンプ

友達同士で、ちょっとした会話にラブラブっぽいスタンプを送り合うことも、ありますよねぇ。

そんなとき、送信先一覧で指が滑り、その会話とはまったく関係ない男子にラブラブスタンプを送信しちゃった女子はいませんか?

そして、「ヤバイ! 彼のことを、好きなんだだと勘違いされそう……!」と、慌ててしまう女子もいるのではないでしょうか。

その悪い予感は見事に的中することも多く、男子的にはラブラブスタンプが送られてきたことでニンマリ。

「ひょっとして……、俺のこと好きなのかも!? シャイだから、スタンプで告白か!?」など、勝手に色めきだってしまうこともあります……。

これも女子的には失敗、でも男子的には喜んじゃうLINEですね。

みなさんは、本来送るべき相手ではない相手に間違えてLINEしてしまったことがありますか?

LINEにはまもなく、誤送信したメッセージの削除機能が実装されるようですが、削除機能ができても、こんなLINEなら慌てて削除しなくていいのかも!?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >