2017/12/01 07:30

LINEで「これ、似合うかな?」プレゼント希望のあざとい伝え方3つ

もうすぐクリスマスですね! ステキなプレゼントがもらえるか、ワクワクしている方も多いのではないでしょうか。でも、実は「自分の希望」を上手に伝えて、欲しいものをクリスマスプレゼントしてもらうあざとい女性も。ポイントは「かわいく」伝えることなんだとか! 早速みていきましょう。

1:悩んでいるフリ

おねだり相手と一緒にお買い物をしているとき、「これ欲しいけど、ちょっと高くて…」なんて言いつつ、悩んでいるフリをするという方法です!

しっかりと悩んでいるフリをしたあとは、諦めたフリも忘れずに。

そのあとも、タイミングを見計らいつつ、「この前、デート中に見つけた●●、本当にかわいかったよね。まだ迷ってて」なんて、欲しがっているアピールをしてもOK。

「俺が買ってあげたい」、「プレゼントしたら喜ぶかな」という気持ちを男性にもってもらえるように振る舞いましょう。

さらに、相手のクリスマス予算と合致しそうなものを狙うと、成功率アップの可能性が!

2:LINEでURLを送る

欲しい商品を「これ、どう思う?」、「似合うかなー?」などの文章と一緒にLINEで送りましょう。

LINEには、欲しい商品の写真や名前だけではなく、ネットに掲載されているページのURLも送りましょう。

商品の詳細が分からないと、プレゼントしたくても見つけられないということも。URLを添付することで、値段や販売場所も分かるので親切ですよ。

欲しいとは直接言わず、似合うかな?などの表現で、欲しがっていることを伝えるのはスマートな方法ですね!

3:ふざけている風

「クリスマスは●●のバッグが欲しいな……買ってくれるー?(笑)」と、ふざけている風に伝えてしまうのもアリ!

もちろん、内心は本気で欲しいのですが、直接「クリスマスプレゼントは●●ね」と指定してしまうのは、かわいげがありませんよね。

あくまでも「冗談だよ」という雰囲気を大事にしましょう。男性も、冗談っぽく言われれば、買いたくないものは「イヤだよ」と断りやすいですよね。相手の反応を見ながら、何回かチャレンジしてみると、「それならプレゼントしてもいいかな」、「仕方がないなぁ」という気分になるかも!

上手に伝えよう

せっかくのクリスマスプレゼント、欲しいものをもらえると嬉しいですよね。もちろん、気持ちも大切ですが!

男性の中には「プレゼントが何がいいのかわからない」、「選ぶのがめんどうくさい」という人も。そんなタイプの男性には、「かわいいプレゼントの指定」はとってもありがたこともあるんだそう。

今年のクリスマスプレゼントは、欲しいものを上手に伝えてみましょう!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >

おすすめキャンペーン