2017/11/27 07:30

画数で診断!姓名鑑定士に聞く「相性がいいor悪い」男女の名前

「気になる彼と私との相性は……?」女性なら誰しも気になることですよね。そこで、姓名鑑定士の“カイメイ王子”こと天野充照先生から、“画数で見る男女の相性”についてご指南いただきました! 今回は“陰陽五行”の“五行”にもとづく診断です。

1:画数で相性診断を行うには?

相性診断は、氏名のうち下の名前の画数の“1の位”を見るだけで大枠を鑑定することができます。

たとえば、“天野充照×中田綾美”の相性を見る場合、“充照”の画数は18画で1の位は“8”。“綾美”の画数は23画で1の位は“3”なので、8と3で鑑定します。

また、画数の数え方で、以下の点に注意しましょう。

(1)旧字体(本字体)の画数で数えよう

姓名判断は、古代中国が起源です。現在、日本で広く用いられている新字体のままでは鑑定の精度が下がるおそれがあるので、旧字体の画数を調べましょう。

たとえば、“充”という字は旧字体では“5画”となります。

(2)漢数字は“漢字が表す数=画数”としよう

1~9の漢数字は、その漢字が表す数をそのまま画数としましょう。たとえば、“7”は2画ではなくて7画、“8”は8画、“9”は9画と数えます。

(3)ひらがなは見た目通りの画数とは限らない

ひらがなは見た目でイメージする画数と、実際の画数がなかなか一致しないものが多いため、下記の一覧表で確認しましょう。

(4)一文字名では“画数プラスワン”で数えよう

名前が一文字の場合、画数を1つ足しましょう。たとえば、“武井咲”の“咲”は9画ですが、プラス1で10画、1の位は“0 ”になります。

2:画数で見る男女の相性

気になる彼とあなた。それぞれ下の名前の画数の1の位は、1~9、0のいくつになりましたか? この数字が何を意味するのか、相性診断の結果を見ていきましょう!

(1)同じ数字はいい相性!

天野「同じ数字のふたりは、“似た者同士”で理解し合えるよい相性といえます。ふたりの運勢がよいときは、相乗効果でさらに好調になることも。

ただし、互いに調子のよくないときは、どんどん落ち込むおそれもあります。ふたりで問題を抱え込むのではなく、後述する“相生”の画数の人に力になってもらいましょう」

(2)五行で“隣り合う関係”はよい相性

天野「1の位の数字は、中国の陰陽五行の“木・火・土・金・水”の5つのタイプに分けることができます。

上の五行相関図の見方ですが、緑の実線矢印は“相生の関係”といって、“助ける、助けられる”関係です。

たとえば、“木(1、2)”を基準に見ると、水(9、0)からは矢印を受けて、火(3、4)に向かって矢印を出していますよね。木の画数の人は、水の画数の人からは助けてもらって、火の画数の人を助けてあげる関係を築く傾向があります。

漢字の意味で考えるとわかりやすいです。木は水によって育ち、火にくべると火力を強めますよね。このように“相生の関係”は、お互いを生かし合うことができ、相性はよいと考えられます。

男性がある女性に対し、なぜか『彼女を守りたい』という思いに駆られるような場合、実はふたりは“相生の関係”にあるのかもしれません」

相性はよくても相手にも見返りを求めるのはNG!

天野「“相生の関係”は基本的に相性がよいと考えられますが、ただ助ける側の人が相手に見返りを求めてしまうのはよくありません。

陰陽五行の考えでは、自分が誰かに尽くしたら、その相手から直接お返しを受け取ろうとするのではなく、巡り巡って別の誰かから帰ってくる。それが自然な流れなのです」

(3)五行で“隣り合わない関係”は要注意?

天野「五行相関図で、水色の点線矢印は“相剋(そうこく)の関係”といって、あまり相性はよろしくありません。

たとえば、“火(3、4)”を基準に見ると、水(9、0)から矢印を受けて、金(7、8)に向かって矢印を出しています。

火に水をかけると消えてしまいますので、火の画数の人から見て、水の画数の人は苦手人物になりがちです。

他方で、火は金を溶かしてしまうので、火の画数の人は、金の画数の人にとっては脅威となりえます」

相性はよくなくても自分にとって成長の機会に?

天野「職場で『あの人、苦手だなぁ』と感じる上司が、実は自分にとって“相剋の関係”だったということはよくあります。

このように、“相剋の関係”は相性があまりよいとはいえません。ただ、見方によっては、自分の苦手とする人物は、“自分に学びを与えてくれる人”ととらえることもできます。

ですから、ただ相手を毛嫌いするのではなく、“自分を成長させてくれる人”という態度で、“相剋の関係”にある人とも上手にかかわっていけばいいのではないでしょうか」

気になる彼とあなたとの相性はどうでしたか? もし、相性がよくない“相剋の関係”だとしてもガッカリすることなかれ。

矢印を出す側は「思いのほか、相手を傷つけてしまうことがある相性のようだから、普段から物腰柔らかく、温和に、気を付けて接しよう」、矢印を受ける側は「相手に対する苦手意識を持ちすぎないようにしよう、私に学びを与えてくれる人なんだ」などとお互いに意識すると、ふたりの関係は好転するかもしれませんよ!

【取材協力】

天野充照(カイメイ王子)・・・姓名鑑定士。命名・改名カウンセラー。24歳のとき事故で一過性の記憶喪失になったのをきっかけに姓名判断を学び始める。現在は福岡博多を中心に相談者の「人生が好転するビジネスネーム」の提案、両親の想い・願いを最大限に尊重した赤ちゃんの命名などを行う姓名判断士として人気を博している。『Ameba占い館』や『恋する婚活相談所』でも活躍中。

【参考】

アリアリ君・・・フルネームを入力すると、その人の「恋愛傾向」「効果的なアプローチの仕方」「性格」がわかる無料LINEアプリ。合言葉「カイメイ王子」で登録可能。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >