2017/11/28 17:00

仲良しなのに!「LINE交換しよう」と言ってくれない男子攻略法3つ

飲み会などで会えば仲良く話してくれるのに、肝心の連絡先は教えてくれない……。そんな微妙な距離感を取ってくる男性っていますよね。連絡先がわからなければ、いつまで経っても次のステップに進めません。LINEだけでも知りたいと思うのが自然です。では一体、どうすれば連絡先を聞き出せるのでしょうか?

1:写真共有用のグループLINEを作る

「写真の共有を言い訳に、グループを作ればいいと思います」(男性・27歳)

「LINEグループから繋がれば自然だと思いますよ」(男性・28歳)

素直に「LINE教えてよ!」と男性に聞くのがいちばん手っ取り早いのですが、そうもいかない状況ってありますよね。

そんなときは、“写真共有”を理由にして、彼とLINEで繋がりましょう。

意中の彼と、飲み会などで一緒になる機会があれば、その場で飲み会の写真を撮ってください。その日はカメラマン役に徹して、みんなが盛り上がっている様子を写真に収めるのです。

その後、「今日の写真を共有するね」と言って、グループLINEを作ります。その後、共通の友人にお願いして、彼をそのグループに招待してもらいましょう。

むしろ彼も“聞きそびれているだけ”という可能性もあるので、グループLINEをきっかけに、友達申請が来ることも考えられます。

2:「ちょっと抜けるからお店教えて!」

「“2次会のお店決まったら教えて!”と言い残して、女の子がATMに行ったとき、友達からその子のLINEを聞いて連絡を入れたことがあります」(男性、26歳)

これからの忘年会シーズン、飲み会を利用したLINE攻略法のひとつに、“彼から自分に連絡を入れさせる”という技があります。

みんなでお酒を飲み、2次会へと移動するとき、彼に向かって「ごめん、お金降ろしてくるから、2次会のお店LINEで連絡して!」と告げて、一旦立ち去るのです。

あとに残された男性は、あなたに2次会の場所を伝えなければいけないので、周りの人にLINEのIDを聞き、連絡をしてくれるはずです。

「あぁ~ そういえばLINE交換してなかったねぇ」と言いつつ、自然な流れで彼の連絡先を入手できることでしょう。

3:他のメッセージアプリを使う

「他のメッセージアプリで連絡がくると、“LINEに切り替えようよ”って流れになりますね」(男性、27歳)

彼に何か連絡したいことがあれば、LINEではなくFacebookやショートメールなどの機能を使い、彼にメッセージを送りましょう。そして「めんどうだからLINE教えて」と言えば、彼も「いいよ」と答えてくれるはずです。

男性にとっても、LINE以外のメッセージアプリでやり取りをするのはめんどうなことです。「LINEに切り替えよう」という提案は、ごく当たり前の流れですよね。

それでも頑なにLINEのIDを教えてくれないようなら……裏に何かあるはずです。そのときは素直に諦めましょう。

彼との距離を縮めるにはまずLINE交換です。多少の力技を使ってでも、確実に彼の連絡先をゲットしましょう!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >