2017/12/01 22:00

タイプの子じゃないけど…気になる!「男が揺れる」女の誘い方4つ

男は超タイプの女子には押せ押せでアプローチし、「どう転がってもムリ!」というタイプなら、関わろうともしません。では、その中間ならどうでしょうか!? 相手のアプローチによっては、男だって「興味なかったけど会ってもいいかな…」と思うこともあるんですよね。今回は、そんな女の「誘い方」について語ってみることにします!

1:「パーティーするから飲み物だけ持って来て!」

筆者周辺の男女の友人は、女友達に意中の人ができて「彼女の恋をみんなで盛り上げてあげよう!」となった時に、よくホムパを開きます。

食べ物は適当に女性陣で用意して、気になる彼とそのほかの男友達に、「パーティーするから、自分の飲み物だけ持って来て」と伝えるのです。

すると、大抵の男子は「コスパもいいし、食べ物にもありつけるし、楽しそう!」とノコノコとやって来ます。

狙いをつけた彼とお近づきになりたい……という目的で開くホムパは、必ず早めに計画を立てて伝えておくのがポイント!

そうすれば、意中の彼がスケジュールを空けておいてくれる確率がアップします。

2:「ほかの女の子もイッパイ来るかも!」と誘う

お次の手は、ほかの女子を引き合いに出して、彼の気を引く方法です。

1番に挙げたホムパでもイベントでも、何でもよいので、「ほかの女の子もイッパイ来るかも!」と言って彼を誘っちゃいましょう。

すると、「何かいい出会いがあるかも」と期待に胸を膨らませた彼が、「じゃあ、少し顔を出してみようかな」と思ってくれる可能性が。

ここで、「そんな下心で来られても……」なんて思うようでは、恋愛のチャンスはつかめません。

きっかけは何でもいいんです。“自分のお誘いに彼が乗ってくれた”という結果を大切にしましょう。

そして、「ほかの女の子もイッパイ来るかも!」と言っておきながら女子が少なくても、最初から”かも”だった訳で。その辺を彼に突っ込まれたら、「みんな予定が合わなかったみたいで。残念だったね~」と軽く流しちゃいましょう。

3:彼の近場で「軽く飲もうよ」

好きな子や超タイプの女子のためなら、少々遠くても会いに出かける男でも、それほど興味がない相手なら「めんどうくさい」と思ってしまって当たり前。

なので、最初からハードルを低くしてあげることが大切です。

もっと仲良くなりたい彼に、「今度そっち(彼の家の近く)に行く用事があるから、近場だし、軽く飲もうよ」と、あくまでカジュアルに誘ってみましょう。

彼の誕生日が近いとか、最近彼が昇進したなど、よい出来事があったなら、「お祝いのついでに一杯おごるよ」と付け加えるのも効果的。

この時に、「彼のことが気になるから会いたいと思っている」という下心を感じさせずに、“ついで”感を強調してください。

男は、あまり興味のない女子からの下心を感じると、引いてしまうことがあります。最初は友達モードで攻めて、仲良くなるように努めましょう。

4:現地で合流しようよ!

そして、筆者と女友達がよく使うのが、意中の彼が行く予定のイベントなどをチェックして、「私も行くから、できたら現地で合流しようよ」と伝える手です。

最初から日時を決めて待ち合わせ……となると、彼にとってハードルが高いですよね。

そこをスっ飛ばして、「できたら現地で合流しよう」と言っておけば、彼にプレッシャーもかからないし、「じゃあ、ついでに会えるなら」という気持ちになりやすいです。

前もって彼にそう伝えておけば、現地についてしばらくして、「〇時間前に着いたんだけど、今どこら辺にいるの?」と連絡もしやすくなります。この方法は彼と一緒に過ごせる成功率が高いです。

それに、友達も一緒だから、彼とふたりっきりではないので緊張せずに済むし、みんなでワイワイと楽しく過ごせば、彼のあなたに対する印象もアップ!

そうやって、徐々に彼との距離を縮めていってくださいね。

いかがでしたか!?

あなたが彼の超タイプではなくったって、仲良くなれればチャンスもアップするはず。彼だって、ハードルを低くて、楽しく過ごせそうなお誘いならば、乗ってくれる可能性は高いです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >