2017/12/03 12:15

あのころに戻りたい…!叶わなくても「先生」に恋した甘い思い出3つ

高校生、大学生といった学生時代に「先生」に恋をした思い出のある方、いらっしゃいますか? 先生とはいえ、一人の男性です。魅力的な部分を見つけてしまうと、いつの間にか夢中になってしまうことも。そんな「先生に恋した」甘いエピソードをご紹介します。叶わない恋だと分かっていても、止められないことも……?

1:好きな先生の授業だけ真面目に

高校生のころ、大好きな先生がいたAさん(女性/現在27歳)。

勉強があまり好きではなかったAさんですが、好きな先生の授業だけは真面目に受けていたんです。

授業で指されると、顔が真っ赤になっちゃうくらい、恋していました。彼女の恋心を知っている友人たちは、そんなAさんが「かわいらしくてしかたなかった」そう。

ほかのみんなからは、「ただの先生」にしか見えなくても、Aさんにはとっても大事な人。先生を思う存分見つめられる授業は、何より楽しいものだったんです!

卒業式の日に、「一緒に写真を撮ってください!」とお願いしている姿は、まさに青春です。

2:先生に好かれたくて、その教科だけ頑張った!

先生を好きになると、その先生が担当する教科の点数が上がるようです! 先生にカッコ悪いところを見られたくなかったり、悪い点数をとって嫌われたくないと思ったり。必死に勉強するんです。

恋心のパワーはすごいもので、びっくりするほどいい点数をとることも。動機はちょっと不純かもしれませんが、勉強に身が入る「先生への恋心」はちょっと羨ましいかも。ほかの教科との差が開きすぎてしまわないように注意も必要ですが……。

つまらないと感じていた勉強も、教える先生次第で、とっても楽しいものになりますよね。それが好きな相手だったら……♡ 想像するだけでもやる気が満ち溢れてきそうです!

3:周りの友達に「おじさんじゃん……」と

高校生から見れば、いくら若い先生でも「おじさん」に見えてしまうことも。Bさん(女性/現在26歳)は、好きな先生について友達に話すたびに、

「おじさんじゃん……」「どこがいいの?」「同級生とかいっぱいいるのに、なぜ……」なんて否定されてしまったんです。

それでも、「先生はおじさんじゃない! カッコいいし、優しいし。理想の人なんだよ」なんて、必死で先生をかばう姿が恋する乙女で……。とってもかわいらしかったんです。

年上の男性や、ましてやおじさんが好きなわけではなく、その先生のことが大好きだったんですよね。そして、先生に恋をすると、「同級生の男子なんて、子供っぽく見えてきてしまう」という意見も。

甘く切ない思い出

学生時代に先生に恋するなんて、青春ですよね。甘く切ない思い出も、いつかは美しい思い出に。大人になって、同窓会などで振り返るのも楽しいものです。叶うか叶わないかなんて、大きな問題じゃないのかもしれませんね。

好きな相手が「先生」という経験、1度はしてみたかったかも!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >