2017/10/17 21:00

垢抜けた多部未華子に「なんか個性なくなっちゃった」「ナチュラルメイクにしなよ!」とクソバイス殺到

 10月13日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)に、ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の番宣で嵐の櫻井翔(35)と多部未華子(28)が出演した。しかしドラマの話題よりも、いつもとは雰囲気の違う多部のヘアメイクに注目が集まり、ネット上では動揺する声が続出した。

 この日の多部は、いつもは下ろしている前髪をサイドに流しておでこを出し、化粧もトレンドの色味の強い口紅を塗るなどいつもよりしっかりメイクを施していた。これにより、デビュー当初から前髪パッツンに薄化粧と幼いイメージのあった多部だが、垢抜けた雰囲気を醸し出していた。

 この姿にネット上では不満の声が続出し「化粧が濃すぎて変! もっとナチュラルなメイクにしなよ!」「多部ちゃんこんな顔だったっけ? なんか個性なくなっちゃったな」「ありがちなカワイイ顔になってしまった」「ケバく見える。あどけない顔がよかったのに」とお節介なアドバイスまでも噴出。どうやら、多部が可愛いことには変わりはないが、薄化粧でナチュラルな雰囲気のほうが好まれているようだ。

 10月9日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)では、新垣結衣(29)が気分転換のためにオフの日に金髪にすることを告白。連ドラの撮影などで長期間髪型が変えられないため、まとまったオフの期間をこのような方法でリフレッシュするそうだ。だが、もしも新垣が金髪でカメラの前に姿を現そうものなら、多部と同様に「変!」「ケバい! 戻して!」「似合ってない!」と総攻撃を食らうことだろう。引退した堀北真希が、夫・山本耕史との中華街デートを週刊誌に撮られた際に彼女が金髪だったため、ファンは「ヤンキー化しちゃった」などと青くなっていたのも記憶に新しい。

 芸能人が少しでも雰囲気を変えると、やたらと口を挟みたがるおしゃべりなネットユーザーたち。特に女優という職業は、コンサバなヘアメイクを施す機会が多く、その姿が”いつもの姿”として認識される。それゆえ、時に日々移り変わるヘアメイクの流行を取り入れただけで「変だ」と否定する声が相次ぐことが多い。保守的なものだけを受け入れ、新しいトレンドを受け入れない堅物な思考を持つのは自由だが、いちいち騒ぎ立てるのはお節介以外の何物でもないだろう。

(ボンゾ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >