2017/11/19 15:00

渡辺満里奈はげっそり、渡辺美奈代はふっくら維持。加齢痩せと歯列矯正が「げっそり顔」を左右する!?

 11月15日放送の『ベストヒット歌謡祭』(読売テレビ/日本テレビ系)をなんとなく視聴していて、あることに気がついた。平井堅の顔がげっそりしている。きっと今に始まったことではなくファンにとっては今さらなのだろうが、もともと面長でゴツゴツした顔立ちなのがいっそう頬がこけて、縦長度合いが増している。無理もない。平井堅はもう45歳だ。

 テレビ越しに芸能界の面々を眺めると、彼のように年齢とともに顔がほっそりとして激ヤセしたように見えてくるタイプと、逆に中年太りでぽっちゃりとしてくるタイプに大別されることがわかる。これを書いている筆者は前者、年齢とともに顔が長くなったと感じている一人である。そして前者タイプのほうが、「劣化」と騒がれやすいのが特徴的だ。

 たとえば奥菜恵(38)。一度目の離婚の後から、まだアラサーだったにもかかわらず、頬がこけてげっそりし、顔面が縦に伸びたことで話題になった。そしてげっそりといえば、工藤静香(47)だ。デビュー当時からシャープで面長な顔立ちだったので致し方ないのか……テレビ出演の機会は少ない彼女だが、たまに登場すると痩せっぷりは必ず話題になる。長女の妊娠を機に酒とタバコを止め、無添加素材の手料理にこだわるママへと変貌したことは本人がインタビューで語っており、彼女の痩せ方は不摂生によるものでないことだけは確かだろう。おそらく体質なのだ。。そして改めて平井堅。デビューシングルのジャケット写真は、みずみずしい。それがすなわち若さだ。顔の肉が削げ落ち、目元の窪みも一段と深くなった現在の平井、その存在感を俳優として使いたいクリエイターもいそうだ。

  あまりの痩せっぷりで体調不安も囁かれる西川史子先生(46)。インスタのトップページを見ていただければ一目瞭然だが、アイコンに使用している写真(おそらく数年前のもの)と、ここ一年でアップされた写真と見比べると、最近の写真は相変わらず頬がこけている。だいぶ細くなったなぁ〜〜としみじみ眺めてしまった。最近のヘアスタイルはなぜかおでこ全開なので、ますます顔が長く見える。西川先生は美容医療を積極的に受けていることを公表しているが、それでもいわゆる“若さ”、つまりふっくらしたハリは蘇らないことを痛感する。

  “劣化”とネットで囁かれることに対して、11月5日放送『旅ずきんちゃん』(TBS系)で「子供が生まれてからすごい痩せちゃったの! これをね『劣化』とか言われるわけ!」と、怒りを表明していた渡辺満里奈(46)も、おそらく出産後に痩せてしまったことで顔がほっそりとしてしまい、劣化と言われるようになったのだろう。

たしかに頬がこけている。産後、無理なダイエットをしなくても、疲労でどんどん痩せてしまう体質の女性はいる。逆に出産を機に太り続ける女性もいるし、むしろ「産んだら太る(体重が産前に戻らない)」イメージが世間的には根強いが、そればかりではないのだ。加齢で太りすぎるか痩せすぎるか、どちらに転ぶかはその人の体質によるだろう。

 多くの芸能人、いや芸能人だけでなく一般人も加齢とともに上半身の肉が落ちてきてしまい、頬が痩せ、顔の横幅が減ったように見え、縦長現象が起こってしまう。これがさらに加齢を際立たせてしまうから悲しいことこの上ない。美容医療でどうにかなるのか? と解決策をあれこれと考えてみるが、常日頃からインスタに美容医療施述中の様子をアップしている西川先生ですら、顔の輪郭の変化は止められないのであるから、これは美容医療の領域ではないと思われる。痩せ型の40代以上は、顔の筋肉をしっかりつけておくこと、もしくは太る、この二択しかないようだ。

 小説家・川上未映子(41)は40歳になって歯列矯正を始めたとコラムに綴っていたが、最近のインスタでは「矯正中は頰の筋力が落ちてこけて顔が長くみえる」対策としてメイクに気を使っているとの記述が見られる。そう、大人の歯列矯正は鬼門である。ただでさえ加齢による縦長現象が起こるのに加え、矯正によって筋力が落ちてしまえばさらに縦長になるのでは……と不安になるのもよく分かる。

  加齢でげっそりタイプの人間から見れば、ふっくらすることで顔縦長現象から逃れられる体質の人が羨ましいものである。貫禄の大女優・松坂慶子(65)は、若い頃は顔立ちもシャープで、グラマラスバディではあったがぽっちゃりではなかった。しかし40代あたりからか徐々に顔も体も丸みを増し、60代の今も健康的で若々しく見えるから羨ましい限りだ。なんだか見ているだけで幸福が訪れそうである。

  太りもせずスリムなままなのに、20代~30代前半と変わりない印象を与える、つまり非げっそり&非ぽっちゃりの稀有なタイプも芸能界にはいる。渡辺満里奈と同じ元おニャン子、渡辺美奈代は、48歳なのに縦長現象から逃れられているのであるメンテ直後かな? と思しき写真も数あるが、それはさておき、頬がこけていない。異様な若々しさに驚かされる。さらにインスタを眺めると、おニャン子時代のチャームポイントだった八重歯が健在であることを発見した。歯列矯正をしていないことも縦長現象から逃れられた一因なのであろうか?

  その道のクイーンといえば、安室奈美恵に他ならない。安室は40歳であるにもかかわらず、デビュー当時から変わらぬ美貌をキープし続けている。完璧なステージを見せるためのダンスレッスンを重ねてきていること、腹筋やバランスボールなどで体幹を鍛えていることなどは知られているが、時にはビリーズブートキャンプにも精を出し、加えて、食事や睡眠にも気を使っているという。体型はもちろんだが、顔もデビュー当時の丸顔からほとんど変化がない。筋肉のなせる技か、それもまた体質か……? 40代からの顔の縦長現象を防ぐにはやはり筋肉か、中年太りしかないのかもしれない。

(縦長ウォッチャー京子)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >