2017/12/31 16:00

加藤ローサの変わらぬ美貌がやっぱりスゴイ!!  藤井リナ、梨花も衰え知らず

 2017年12月4日放送の『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)にモデルの藤井リナ(33)が出演。2年半ぶりに出演したテレビで明かした近況が話題になった。

 2013年8月に芸能事務所「スターダストプロモーション」を退所し、自分で新たに芸能事務所を立ち上げた藤井。現在は社長業として新人モデルの応募書類に目を通すかたわら、自身は中国でカリスマモデルとして活躍しているそう。商品プロデュース業にも力を入れており、カラコンは月に2,500万円、つけまつげは月に5,000万円ほども売り上げているという。休日は自身のメンテナンスを行い、エステサロン、美容室、水素バーを巡っていることを明かしていた。

 そんな藤井の将来の夢は、自身の会社の成長。日本進出を考えている中国のモデルに道筋を作ったりや、自身がプロデュースした日本人モデルを中国で活躍させるなど、国と国の懸け橋になりたいそう。

 藤井の近況には視聴者から驚きの声があがっていたが、その変わらぬ美貌も大きな反響を呼んだ。放送中からSNSには「まったく変わらないね。めっちゃキラキラしてる」「肌ツヤツヤでやべえ」「相変わらず可愛くてびっくりした」「意義力がすごい」「やっぱこの人は永遠の憧れだわ」と絶賛の声が続出していた。

 人前に出る職業の芸能人は、見られることを意識しているため、美しさを保つことが出来ると言われている。しかし、テレビであまり見なくなった後も、藤井のように美を保ち続けている美女たちは少なくはない。

 モデル業に専念するとして、2000年代後半あたりからテレビ露出を抑えた梨花(44)。2017年11月に『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演したが、これが実に10年ぶりのバラエティ番組出演だったそう。

 同番組で梨花は“劣化”に悩んでいることを告白し、収録前に酸素カプセルやエステなどで3日ほどメンテナンスをしてきたことを明かしていた。しかし視聴者からは「いや、梨花全然劣化してないよ!」「44歳でこんなに綺麗なら素敵」「久しぶりに見たけど、やっぱ綺麗だし可愛いな」と劣化を指摘する声は少なかった。

 11年6月にプロサッカー選手の松井大輔(36)と結婚し、現在2児の母となった加藤ローサ(32)も美しさをキープしている。13年6月30日をもって所属事務所・研音との契約を終了し、同時に子育てに専念するため芸能活動を控えていた。しかし、2016年8月発売のケツメイシの楽曲「君との夏」のPVに出演したところ、「加藤ローサ無双」「加藤ローサのすごさを再認識」「変わってなさすぎて嬉し泣きした」「32歳でこんなに天使な人いない」といった声が殺到するほど変わらない美貌が話題になっていた。加藤はInstagramを公開しており、現在も定期的に自撮り画像を上げているが、全盛期とまったく変わらない可愛い姿を披露している。

 美を保つためにさまざまなメンテナンスやトレーニングを行っているとはいえ、芸能人とは別格の美貌を持つ選ばれた人なのである。

(ボンゾ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >