2018/04/03 21:45

浜崎あゆみが反撃開始!! 激太りは「浮腫みまくりなだけ」、写真修正疑惑にも「わかるよ。だって実際違うもん。でもさ…」

 4月1日、浜崎あゆみ(39)が自身の容姿の変化について初めて言及した。事の発端は3月31日に行ったInstagramとLINEのLIVE機能を使った生配信。登場した浜崎あゆみは、首元が広く開いた半袖Tシャツにスキニーパンツを履き、髪の毛はポニーテールでひとつにまとめていたのだが、その首元には輪郭と首の境目がなくなるほどに肉が付き、鎖骨も贅肉に埋もれていた。そして袖から覗く腕もムチムチしており、SNSで見ていた彼女とはまるで違う“たくましい姿”を披露した。これを受け、配信中からネット上では「ドスコイ!」「いくら何でも太りすぎだよ!!」「動くだけでもしんどそうだな」と体型への中傷が相次いだ。

 すると翌日、浜崎あゆみはファンクラブ会員用のブログを投稿。生配信視聴のお礼の言葉を述べた後、「自分で画面見てソッコー思ったけどさ、水風船みたいに膨らみまくり浮腫みまくりだったね笑」と、昨日の自分の姿は浮腫んでいたと解説。そして、多忙ゆえ生配信の前は「ひとりコントみたいなアドレナリンで生きてる毎日だから、昨日も前日に通しリハ初日をやって、帰ってまた曲書きたくて没頭しちゃって気がついたらぎゃー!」という状況だったと明かし、睡眠不足だったこと、慌てて配信したことを明かした。

 さらに同ブログは、スタッフが生配信後にネット上で「あゆちゃん痩せた方がいいよ」「あゆちゃん写真加工しすぎだよ」などの感想が綴られていることに対して「悔しい」と漏らしていたため投稿したと語り、「そうだね、わかるよ。わかるってのは、そんな風に言ってくれる人がいるのがわかるって意味ね」「確かにLINEライブの浜崎あゆみを見た数時間後にインスタライブを見たりツイッターの写真の浜崎あゆみを見たらおい(P_-)ってなるよね。私もおいって思うよ、マジで。だって実際違うもん」と自認。そしてこう続けた。

「でもさ、そりゃ残念ながらなんでこんな日に限ってって時に大切な日がぶつかっちゃうこと、みんなもないかな?」

「確かに昨日のLINEライブの私はほんとに浮腫んでるわ頭の回転も遅いわで司会進行だなんて名乗れるもんじゃなかったね。それはただひとえに私が悪い。翌日に生放送があるのがわかっていたんだから、きちんと睡眠もとって休息もとってスッキリした浜崎あゆみでみんなに会うべきだった。ごめんなさい」

「だけど、4時にLINEライブやったわたしも、9時半にインスタライブやったわたしも、11時半に帰宅して自撮りしたわたしも、全部本当のわたしだよ」

「太ってないよーとか、加工してないよーとか、そんなことを言いたくてじゃなくて、何でもかんでもアプリを駆使してSNSを通して思い描く自分を作り上げることができちゃうこの時代が当たり前になってるのがずっと気になってたんだ」

 浜崎あゆみは「そんなことを言いたいんじゃない」とのことだが、要するに太ったわけではなく、これまで写真を加工していたわけでもなく、“3月31日の浜崎あゆみが、忙しくて浮腫みまくりだっただけ”ということを長文で訴えたのである。

 同ブログ配信後にはネット上で「どういう浮腫み方だよ!(笑)」「言い訳がなおさらつらい」などとブロクで解説したことが逆効果をもたらし、「これマジなの?」「本当に本人が書いたブログ?」とさまざまな疑問が飛び交っている。

 かねてから体重増減が激しく「風船ボディ」とも呼ばれる歌姫マライア・キャリー(48)は、近年、120kgまで激太りしたと報じられた。ニュースサイト「In Touch Weekly」にコメントした関係者によると、体重増加を彼女に指摘した場合、「その人は新しい仕事を探さなくてはいけない」と語っており、「そもそも、マライアは体重が増えたという事実をまったく気にしていません。彼女はその曲線美のボディーに自信を持っているんです」と明かしていた。ちなみに、最近のInstagramのストーリーや写真投稿で見るマライアの姿は、全盛期の体型までは戻っていないものの、一時に比べると驚くほど痩せている。膨らんだりしぼんだり、まさしく風船ボディなのだ。

 さて、浜崎あゆみが体型の変化を「すべて浮腫んでいるだけ」と主張する以上、彼女の周囲にも体重増加を指摘出来る人は恐らくいない。“和製マライア”の異名はダテではないようだ。

(夏木バリ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >