2019/07/22 19:00

結婚する夫婦の「4組に1組以上」が再婚という事実

結婚する夫婦の「4組に1組以上」が再婚という事実
結婚する夫婦の「4組に1組以上」が再婚という事実

とある結婚相談所の方とお話をしているときにこんな話題が出てきました。
「マッチングシステムでの検索だと、かなり多くの方が“結婚歴のある人”を除いて検索しているのです。でも、これがイベントでの出会いとなると、例えば同じ35歳の参加者だとすると、バツありの方のほうが初婚を目指す方よりも多くカップリングするんですよ……」

データ分析を行なっている立場からは、このお話は決して意外ではありません。婚姻分析からは年々、「再婚者含み(再婚者同士+初婚者と再婚者)の結婚」の増加傾向が見えてきているからです。


再婚者が含まれる結婚は27%へ

下のグラフは2017年までの婚姻届件数の推移を表したものです。初婚同士の結婚は団塊世代の男女が適齢期を迎えた1970年代前半に90万件を超えるピークを迎えたあと、ほぼ右肩下がりで減少を続けています。一方で、再婚者同士や再婚者と初婚者の結婚を加えた再婚者含みの結婚は徐々に増加傾向を続け、2000年以降16万件を超える状態が続いています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >