2019/11/03 07:30

だんだん本性が現れて…別れ際に請求書、本当にいる“セコい男”

だんだん本性が現れて…別れ際に請求書、本当にいる“セコい男”
だんだん本性が現れて…別れ際に請求書、本当にいる“セコい男”

恋は合意で始まるものの、最後は一方がダメだと思ったらもう終わりなのです。別れに合意は必要ありません。ただ、一方的に言われたほうはそれでは納得できないのでしょう。だから納得できる形をほしがります。とはいえ、別れ際に請求書を突きつけてくる男って、人としてどうなのでしょう。


愛されていると思っていた

ミナミさん(32歳)は、28歳から2年間、3歳年上の男性とつきあっていました。

「彼とはスポーツクラブで知り合ったんです。筋トレをしているうちに顔見知りになって。彼に誘われて、もともと興味があったスカッシュなども始めました。それから食事に行ったり飲みに行ったりと関係が始まりました」

彼は誰もが知っている有名企業に勤めていたそうです。実家が不動産関係の会社を経営しているため、彼自身もすでに自分のマンションを所有していました。

デートのお金は彼が多めに

「彼はけっこうお金に余裕があるように見えました。私も仕事をしているので食事代は割り勘にしたいと言ったのですが、彼はいつも『いいよ。僕が金欠のときはお願い』と払ってくれていた。それでも一緒に映画を観るときなどは、私がチケットを買うようにしたりしていましたが、彼のほうが負担が大きかったと思います」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >