楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/09 19:00

共働き世帯の妻の働き方、「150万円の壁」を越えないが過半数

共働き世帯の妻の働き方、「150万円の壁」を越えないが過半数
共働き世帯の妻の働き方、「150万円の壁」を越えないが過半数

みなさんは、共働きと言うと、どんなイメージを思い浮べますか?「子どもを保育園に預けながら働く若い夫婦」「夫婦ともにバリバリ働くパワーカップル」「夫は正社員で、妻はパートで働く夫婦」など、さまざまな夫婦を思い浮かべるのでしょう。

政府統計によると、1990年代半ばから、共働き世帯数が専業主婦世帯数を上回ったそうですが(図表1)、この統計では、夫婦ともに少しでも収入があれば「共働き世帯」としカウントされています。

男性の働き方にはあまり大きな違いはありませんが、女性の働き方は多様です。働き方が違っても、皆、同じ「共働き世帯」とされると、違和感を持つ人もいるのではないでしょうか。そこで、妻の状況に注目して、この「共働き世帯」の内訳を詳しく見ていきたいと思います。

図表1


妻の年代や家族構成は?

共働き世帯の妻の働き方を見る前に、まず、年代や家族構成などを確認しましょう。妻の年代で最も多いのは45~54歳(31.0%)で、次に、35~44歳(28.7%)、55~64歳(17.0%)と続きます(図表2)。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >