楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/26 20:00

「金をかけてくれる=私の価値」と考えていた女性が変わったきっかけ

「金をかけてくれる=私の価値」と考えていた女性が変わったきっかけ
「金をかけてくれる=私の価値」と考えていた女性が変わったきっかけ

タレント・加藤紗里さんが結婚して1週間で別居、離婚していたことがわかりました。結婚前の3ヵ月で1億円の金を使わせ、相手が経営する会社が傾いてしまったといいます。「私のためにお金を使ってくれるのは当然のこと」「金のない男には興味がない」と言いきった加藤さんですが、スケールは違うにしても、女性たちの中にはこうした価値観が刷り込まれている人もいるようです。


金をかけてくれる=私に価値がある

大学生のころ、恋人が一生懸命アルバイトをして買ってくれたクリスマスプレゼントのアクセサリーがとてもうれしかったと話すのは、アケミさん(35歳)です。

「それは、彼が私に何かプレゼントしたいという気持ちそのものがうれしかったから。苦学生の彼には1万円の指輪も高かったと思うんです。でも買ってくれた。私は彼のことが本気で好きでしたね」

ところが大学を卒業し、それぞれ別の仕事に就くと、彼とは疎遠になっていきました。彼女はベンチャー企業に就職、「今思えば働き方はブラック」だったものの、それなりに給料には反映されたといいます。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >